通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を!

通勤ラッシュ等、鉄道はまだまだ改善の余地があります。通勤ライナーの抜本的拡充など、鉄道をより快適・便利にする案をインターネット上で公開し、広め、実際に実現する一翼を担うことを目的とします。空想論でなく経営的にも現実的な案とします。皆様の積極的なご意見・ご感想お待ちしております。

通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を! イメージ画像

更新情報

川崎駅の東海道線ホーム拡張工事が2018年11月3日に行われた。朝ラッシュ時には大量の通勤客でホームが危険な状態であったが改善された。しかし私はさらに一歩進めて、「川崎駅の改良が東海道線ホーム拡張のみで終わらせないでさらなる改良を願う」、という意見を表明する。20
『川崎駅・東海道線ホーム拡張工事で終わらせずさらなる改良を願う』の画像

JR西日本は、2018年10月24日のニュースリリースにて「新快速への有料座席の導入」を発表した。まだ2編成への導入であるとはいえ貴重な第一歩であり歓迎します。<1>詳細(連結方法) 新快速12両編成のうち、1両(46席)を有料座席とする(運転線区) JR神戸線・京都線・琵
『速報)JR西日本・新快速に有料座席導入の詳細発表。歓迎します。』の画像

東海道新幹線・新横浜駅にて、朝の品川・東京行き通勤利用について観察・乗車してきました。横浜線・ブルーライン沿線からも新幹線は速達・快適通勤に便利である。果たしてどのような利用実態でしたでしょうか? まず特例制度の説明と早朝の状況から紹介します。<0>観察・
『東海道新幹線・新横浜駅朝ラッシュ時通勤利用の観察(その1 特例制度・早朝編)』の画像

新幹線の本来の役割は大都市間の速達かつ大量輸送である。すなわち、東海道新幹線でいえば「東京・品川・新横浜」から「静岡、名古屋、京都、大阪」などへの移動である、しかし意外にも「東京・品川」と「新横浜」との短距離通勤利用にも便利なのである。新横浜駅付近に住ん
『東京・新横浜間 東海道新幹線通勤の実態は? 夕方ラッシュ時間帯に乗車してきました!』の画像

名古屋旅行の最終日、あとは新幹線で帰宅するだけである。「こだま」で東京までの乗車について気づいたことを書いてみました。それでは紹介します。<0>乗車電車の概要(乗車日)  2018年7月21日(乗車電車) 「こだま646号」(16両編成)(乗車区間) 三河安城(11:16
『三河安城から東京まで東海道新幹線で帰宅しました』の画像

ビジネスホテルの中でも人気の高いチェーン店である「ドーミーイン」に宿泊してきました。ドーミーインは今回で2回目です。それでは紹介します。<1>チェックインで無料夕食?在来線三河安城駅到着。在来線は普通電車しか停車しないので、在来線で来る場合は意外と不便だな
『ビジネスホテル「ドーミーイン三河安城」に宿泊してきました!』の画像

東海道本線の豊橋側の朝ラッシュ時混雑を見てきました。さて夕・夜間ラッシュ時間帯はどのようになっているでしょうか。金山駅にて観察してきましたので紹介します。<0>観察の概要(観察日)  2018年7月20日(金)(観察場所) JR金山駅・3番線豊橋方面(時間帯)  17
『名古屋の東海道本線・夕ラッシュ時金山駅での乗降観察』の画像

豊橋側からの東海道本線の混雑状況を知るため、刈谷駅で乗降観察してきました。刈谷駅は特別快速において名古屋中心部である金山駅の一つ手前の停車駅である。それでは紹介します。<0>乗降観察の概要(観察時間帯) 7:08~8:36(観察位置)  8両編成では先頭から7番目
『名古屋の東海道本線 朝ラッシュ時・刈谷駅での乗降観察』の画像

名古屋地区の東海道本線であるが、大垣から名古屋までは以前に報告している。さて、豊橋側からはどうなのだろうか。豊橋側からは大垣側と違って「ホームライナー」等の有料着席サービスが全くない。そして名鉄との競合路線となっている。まずは豊橋から刈谷までの乗車体験か
『名古屋の東海道本線 朝ラッシュ時豊橋から刈谷までの特別快速乗車体験報告』の画像

個人的に好みなホテルチェーンが「コンフォートホテル」である。宿泊してきました。どのような感想を持ったでしょうか。それでは紹介します。<1>フロントへ22:07 豊橋駅東口を出る。以下写真ではわかりにくいがコンフォートホテルの看板が見える。コンビニで食料と飲料を
『ビジネスホテル「コンフォートホテル豊橋」の宿泊体験報告』の画像

沼津から「ホームライナー浜松3号」に乗車してきました。今回の目的は2つである。(1)青春18きっぷで乗車できるお得電車として乗り心地はどうなのか(2)静岡県内の通勤輸送としてライナーの利用実態をつかむことである。それでは紹介します。<0>乗車予定電車の概要(車両
『「ホームライナー浜松3号」に乗車してきました!』の画像

青春18きっぷで静岡県内を快適に移動する裏技組み合わせの1本目である、東京から沼津までの乗車体験報告です。特に熱海・沼津間のグリーン車取り扱い問題についても紹介します。<0>乗車電車の概要(乗車電車)   東京15:27発・沼津17:45着(編成両数)   10両編成
『「沼津行き」普通電車グリーン車乗車体験報告』の画像

「青春18きっぷ」で東京から名古屋まで行けばとても安く済む。しかしネックなのが静岡県内の移動である。熱海までは普通電車グリーン車を利用すれば快適である。しかし熱海から豊橋までロングシートでの移動しかないと思われている方も多いのではないでしょうか。ロングシー
『青春18きっぷ・静岡県内も快適に移動できる「裏技」があった!』の画像

東京メトロ東西線の中野方面行きは通勤混雑が酷い路線のトップ集団の一つである。果たしてどのようなものなのか、東陽町駅にて乗降観察してきました。それでは紹介します。<0>記載について※ 観察位置 7号車3番ドア。上り専用エスカレーターが近くにある。※ 混雑度合 
『東京メトロ東西線の混雑は? 朝ラッシュ時東陽町駅で乗降観察してきました!』の画像

↑このページのトップヘ