通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を!

通勤ラッシュ等、鉄道はまだまだ改善の余地があります。通勤ライナーの抜本的拡充など、鉄道をより快適・便利にする案をインターネット上で公開し、広め、実際に実現する一翼を担うことを目的とします。空想論でなく経営的にも現実的な案とします。皆様の積極的なご意見・ご感想お待ちしております。

通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を! イメージ画像

更新情報

西武拝島線の萩山駅の乗降観察と合わせて、西武拝島線と交差している西武多摩湖線も観察・乗車してきました。それでは紹介します。<0>西武多摩湖線の概要(車両) 4両編成3ドア(区間) 西武遊園地・国分寺間(単線) 全区間単線・ワンマン運転(運転間隔) 朝ラッシュ
『朝ラッシュ時・萩山駅の乗降観察と西武多摩湖線乗車体験報告』の画像

2018年3月より夕方・夜間帯の下りに「拝島ライナー」を運転開始した。西武拝島線の各駅において都心部からの有料着席サービスが登場したのである。さて、朝ラッシュ時上りには入れられるのだろうか? そしてそもそも朝ラッシュ時の混雑状況はどのようになっているのであろう
『朝ラッシュ時・西武拝島線の乗車と乗降観察』の画像

拝島駅付近でビジネスホテルを探していてたまたま宿泊した「東横イン」。私はこのホテルは安いが内容もそこそこだと思っていた。しかし実際に宿泊してみたらユニークな特徴がいくつもあり感心したのである。それでは紹介します。<1>チェックイン拝島駅から五日市線で3駅、
『ビジネスホテル「東横イン秋川駅北口」に宿泊してきました! 』の画像

2018年3月10日に突然登場した「拝島ライナー」。まさか西武拝島線へも有料着席サービスが提供されるとは。設定から約2か月半、果たしてどのような利用状況でしょうか? 体験してきましたので紹介します。<0>乗車電車の概要(乗車電車) 「拝島ライナー3号」(10両編成・
『西武拝島線へ着席サービス開始 「拝島ライナー3号」に乗車してきました!』の画像

2018年のとある祝日、私はJR京葉線・海浜幕張駅を降りた。ホテルに宿泊するためである。しかし人が多い。ゴールデンウィークだからだろうか?駅からある方向へ多くの人が流れていて、線を描いているようだ。追ってみると?バスに乗車している。これは何だ? ZOZOマリンスタ
『ZOZOマリンスタジアム・100円臨時輸送バスを見た』の画像

小田急線複々線化事業完了後に、朝ラッシュ時小田急多摩センターから新宿まで乗車し、また乗降観察してきました。その体験を踏まえて、どのようなダイヤが良いかを考えます。(2018/5/27修正あり)<0>おさらい・現在のダイヤ複々線化事業完了後の朝ラッシュピーク時におい
『小田急線複々線化完了後の観察後に小田急線のダイヤ案を考える』の画像

小田急線朝ラッシュ時乗車の最後である、各駅停車の乗車体験報告です。複々線化前にも乗りましたが、複々線化後は変化があったでしょうか? それでは紹介します。<おさらい>複々線化前の各駅停車複々線化完了前に各駅停車に乗車してきたときの特徴をおさらいする。なお、
『小田急複々線化完了後 朝ラッシュ時各駅停車の混雑は? 乗車してきました!』の画像

以前に小田急線の複々線化完了前に成城学園前で乗降観察している。当時は、急行・準急では体を押し付けての超満員であり、各駅停車は成城学園前にて大量に急行・準急に乗り換えているという結果であった。さて、複々線化完了後でどのように変化したのか?それでは紹介します
『小田急複々線化完了後 朝ラッシュ時成城学園前での乗降観察』の画像

2018年3月のダイヤ改正後、小田急多摩線からの通勤急行はどのような利用状況となっているのでしょうか? 乗車体験してきましたので報告します。<0>乗車電車の概要(乗車電車) 通勤急行・小田急多摩センター発新宿行き(10両)(乗車区間) 小田急多摩センター(7:28)
『小田急多摩線 複々線化完了後の朝ラッシュ時通勤急行に乗車してきました!』の画像

小田急複々線化事業完了後のダイヤ改正が2018年3月に行われた。小田急多摩線・多摩センターからの輸送が格段に改良された。小田急多摩センターでの朝ラッシュ時はどんな状況だったでしょうか?観察をしてきましたので紹介します。<はじめに>小田急と京王との戦いを整理する
『小田急と京王との熱き戦い 小田急多摩センターにて朝ラッシュ時乗降観察してきました!』の画像

京王線の有料座席指定電車「京王ライナー」のうち、京王八王子方面の乗車体験については以前に紹介しました。今回は橋本方面について乗車してきました。それでは紹介します。<0>乗車電車の概要(乗車電車)   「京王ライナー3号」(運転区間)   新宿(20:30発)か
『「京王ライナー」橋本方面の乗車率は? 3号に乗車してきました!』の画像

内房線特急はアクアラインの開通・値下げにより高速バスに苦戦していると言われている。さて、その高速バスの実態はどうなのか? 五井から横浜まで乗車してきましたので紹介します。<0>乗車した高速バスの概要(運行区間)  五井駅(10:00発)から横浜駅(11:07着)ま
『高速バス 五井・横浜線に乗車してきました!』の画像

これまで中央快速線の乗降観察をしてきた。まとめとして、グリーン車についてより良い案を紹介する。<1>より良い案「中央快速線の約半数を特別快速として、特別快速のみグリーン車2両増結する。特別快速でない快速は普通車2両を増結する。」※ 特別快速の停車駅はとりあえ
『中央快速線まとめ グリーン車連結は特別快速のみが良い』の画像

中央線の武蔵境駅に接続している、西武多摩川線という短い路線がある。どのような路線なのでしょうか。乗車してきましたので報告します。<0>西武多摩川線の概要(運行区間) 武蔵境・是政間(運行頻度) 終日12分間隔運転(早朝・深夜を除く)。(車両)   4両編成・3
『西武多摩川線に乗車してきました!』の画像

複々線となる三鷹駅の一歩手前の駅、武蔵境駅にて乗降観察してきました。混雑の状況、そして過密運転の状況についてお伝えします。<5>武蔵境駅での乗降観察(8:07~8:30)※ 6号車4番ドアにて観察。上りは1線ホームである。8:05 武蔵境駅に着いた。8:07 着。3人降車
『中央快速線 朝ラッシュ時武蔵境駅での乗降観察』の画像

↑このページのトップヘ