通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を!

通勤ラッシュ等、鉄道はまだまだ改善の余地があります。通勤ライナーの抜本的拡充など、鉄道をより快適・便利にする案をインターネット上で公開し、広め、実際に実現する一翼を担うことを目的とします。空想論でなく経営的にも現実的な案とします。皆様の積極的なご意見・ご感想お待ちしております。

通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を! イメージ画像

更新情報

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>前回は夕方の「湘南ライナー」に乗車したが、今回は朝の「湘南ライナー」に乗車した。始発駅の小田原から普通車で乗車した。どうだったのでしょうか。それでは報告します。◆「湘南ライナー2号」の概要乗車体験年月日 2016
『「湘南ライナー2号」普通車に乗車体験してきました!』の画像

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>通勤混雑の激しい東海道本線。その「湘南ライナー」に乗車してきた。今回は、特急「踊り子」でも利用される特急型車両185系を選んだ。しかもグリーン車は普通電車のグリーン料金で乗車できる。特急型車両のグリーン車に乗車
『「湘南ライナー1号」グリーン車に乗車してきました!』の画像

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>中央快速線の通勤状況についてより正確に知るため、朝ラッシュ真っ最中に乗車体験してきました。早速紹介します。◆乗車体験日等・乗車体験日   2015年4月27日(月)・乗車列車    「快速」東京行・車両形式    

東海道新幹線はさらにブラッシュアップすることができる。そしてより快適で便利になることができる。私はそのように考えている。今回は、増発についてです。早速紹介します。◆京都駅ホームで気付いたこと・ある時、新幹線京都駅上りホームにて感動したことがあった。それは

<2016.9.18 読みやすいよう全文を修正している途中です。>◆東海道新幹線にこそグランクラスを投入すべき理由ズバリ「高額な料金を支払っても高い快適性を求める客層が抜群に多いから」である。◆現在の東海道新幹線の車両内訳(1)16両編成のうち、グリーン車が3両、
『東海道新幹線にこそ「グランクラス」の投入を!』の画像

ブログを集中して書こうと思った。そのために「ネットカフェ」に入ってみた。ネットカフェに入るのは相当久しぶりである。その体験から鉄道が学べる事がある、と思ったので、これから紹介します。◆「ネットカフェ」体験<受付にて>・まずは座席を選ぶ。快適な座席である「

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>総武快速線の通勤ライナーである23:00発「ホームライナー千葉9号」に乗車してきた。このライナーは短い5両編成である。乗車率はどのようだったでしょうか? それでは、報告します。◆「ホームライナー千葉9号」の概要乗車
『23時発最終「ホームライナー千葉9号」に乗車体験してきました!』の画像

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>2014年3月のダイヤ改定から、高崎線の特急「あかぎ」が、平日の通勤時間帯のみ特急「スワローあかぎ」へと変更になった。何が変わったかというと、おおざっぱにいえば「自由席がなくなり全車指定席となり事実上料金が上がっ
『高崎線・全車指定制特急の実態は? 「スワローあかぎ3号」に乗車してきました!(その1)』の画像

私が訴える第三のテーマとして、「特急列車の抜本的充実を」を紹介します。※ 第一のテーマは「通勤ライナーの抜本的拡充を」、第二のテーマは「全特急列車にグリーン車を」でした。◆「特急列車の抜本的充実」とは(1)特急はできるだけ早朝から深夜まで運転する。(2)特

<2016.9.15 読みやすいよう全文を修正しました>成田エクスプレスのグリーン車にて、大船から成田空港までの全区間を乗車してきました!主な目的は、グリーン車の乗り心地について、そして実際の乗車率を見て、どのような「成田エクスプレス」のダイヤが良いかを検討するこ
『「成田エクスプレス」グリーン車で大船から成田空港まで全区間乗車してきました!』の画像

<2016.9.15 読みやすいよう全文を修正しました>内房線は、君津駅を境にして運転本数が大きく減る。君津以北は1時間に1本の総武快速線直通も走るが、君津以南はいっきに約1時間に1本の普通電車のみとなる。また、特急は全く走らない区間となった(土休日の新宿さざなみ号
『内房線・君津以南ローカル線を小旅行して気づいたこと。』の画像

<2016.9.14 読みやすいよう全文を修正しました>現在、長崎新幹線が着工されており、2022年度に開業予定となっている。フリーゲージトレイン(軌間可変列車)での運行予定である。しかし、フリーゲージトレインの実用化は2022年度までに間に合わないとの報道が先日なされた
『長崎本線特急「かもめ」に全線乗車して長崎新幹線建設を考える』の画像

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>常磐線は通勤ライナーが存在しない。そのため快適通勤をするには、特急電車か、または普通列車グリーン車のどちらかの利用となる。通勤時間帯の特急の実態は? それでは報告します。◆「ときわ64号」の概要・乗車体験日 20
『常磐線・通勤時間帯特急の実態は?「ときわ64号」に乗車体験してきました!』の画像

↑このページのトップヘ