通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を!

通勤ラッシュ等、鉄道はまだまだ改善の余地があります。通勤ライナーの抜本的拡充など、鉄道をより快適・便利にする案をインターネット上で公開し、広め、実際に実現する一翼を担うことを目的とします。空想論でなく経営的にも現実的な案とします。皆様の積極的なご意見・ご感想お待ちしております。

通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を! イメージ画像

更新情報

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>◆内房線特急は大幅に縮小整理されたが外房線特急は?2015年3月のダイヤ改定にて、内房線特急は大幅に縮小整理され、土休日は「新宿さざなみ号」を除き全廃となった。しかし、外房線特急「わかしお」については、少々縮小さ
『休日の外房線特急の実態は?「わかしお15号」(10両)の乗車体験記』の画像

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正した>内房線特急「さざなみ」は、2015年3月のダイヤ改定にて大幅に整理縮小となった。鉄道ファンによるネットへの書き込みでは、「内房線特急はガラガラだから整理縮小は仕方がない」という意見が大半を占めていた。確かに蘇我以南は

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>中央本線特急「あずさ30号」に乗り、立川から千葉まで乗車した。なお、中央本線特急は1日1往復のみ千葉発着がある。新宿から船橋・千葉への夜間時間帯の通勤利用の状況を含めて、体験してきましたので報告します。◆「あず

ヤフートップページでの元旦のニュースに、「日本列島を鉄道で縦断する場合の最短所要時間」という特集があり、興味深く読んだ。そのニュースのリンク先には、実際に行動した人のホームページがあった。その人のホームページで注目したのは、「スーパー宗谷」のグリーン車に

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました><2017.10.30 一部修正しました>JR中央快速線の「通勤ライナー」は「座席指定」である。これはJR線の他路線の通勤ライナーでは異色の存在である。他路線のほとんどが、車内あるいは専用ホームに入る時に券をチェックす
『中央快速線の通勤ライナー 「青梅ライナー」に東京から立川まで乗車体験してきました!』の画像

<2016.9.11 全文を見やすいように修正しました>2016年3月26日に、ついに北海道新幹線の新青森・新函館北斗間が開通することになる。◆私の今までの北海道鉄道旅行東京から北海道まで鉄道で往復するのが好きである。寝台特急「北斗星」や、青森・札幌間の寝台急行「はまな

朝の通勤ラッシュは凄まじい大混雑である。しかし、私は不思議に思う。それは、「どうして皆わざわざ大混雑した時間帯に集中して出勤するのか?」ということである。言い換えれば、「どうして会社は皆わざわざ同じ時間帯に出勤させているのか?」そんなの当り前だよ?でもさ

通勤ラッシュは凄まじい混雑である。どうしたらラッシュ混雑が緩和できるのでしょうか。それでは、「鉄道会社ができる方法」、「会社ができる方法」、「通勤者個人ができる方法」、「国ができる方法」と4者の立場から方法を紹介します。(A)鉄道会社ができる方法・さらなる

<2016.9.14 見やすいように全文を修正しました>長崎本線特急「かもめ」のDXグリーンに乗車してきました!「DXグリーン」とは、グリーン座席よりもさらにレベルの高い特別な座席である。長崎本線特急「かもめ」のうち、787系車両が使用される列車のみに用意されている。
『長崎本線特急「かもめ」のDXグリーン(787系)に乗車してきました!』の画像

◆ネット上では賛否両論であるが、果たして?「グランクラス」とは、「グリーン車」よりもさらに上位ランクのサービスを提供する車両であり、東北新幹線のほか北陸新幹線に登場している。ネット上でのグランクラス体験してきた人のブログは以前から興味深く見ていた。そこに
『北陸新幹線・グランクラスに乗車体験してきました!』の画像

鉄道改善提案の2つ目のテーマは、「全特急列車へ本格的グリーン車の設置を」です。◆「特急グリーン車」の思い出・私は20代の頃、よく全国各地に鉄道旅行に行きました。特急が停車していたら、ホーム上から車内を覗いたものでした。そしてグリーン車の号車まで足を運んで
『全特急列車に本格的グリーン車の設置を』の画像

<2016.9.11 全文を読みやすく修正しました>通勤ライナーを知るうえで欠かせない路線が京急「ウィング号」の他にもある。それが、東武東上線「TJライナー」である。「TJライナー」は特急型車両ではなく一般電車にも使用される、しかも片側4扉車両のライナーだからである。
『4扉車両の通勤ライナー! 東武東上線「TJライナー」の乗車体験。』の画像

<2016.9.11全文を読みやすいように修正しました>私は「通勤ライナーの抜本的拡充」を主張していて、その根本的考え方は「頻繁な運転」「低料金」「長編成による大量輸送」「幅広い時間帯に設定する」である。そして、このような理想的なライナーに近いサービスを実際に提供
『通勤ライナーの見本! 京急「ウィング号」の乗車体験とまとめ』の画像

都心部へ通勤している皆様へ。通勤とは満員電車に乗って長時間耐えながら通勤するものだと思っていませんか?否。これからは、座って快適に通勤する時代なのです!それが「通勤ライナーの抜本的拡充」という方法です。これからこの方法についてお伝えいたします。◆そもそも

↑このページのトップヘ