通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を!

通勤ラッシュ等、鉄道はまだまだ改善の余地があります。通勤ライナーの抜本的拡充など、鉄道をより快適・便利にする案をインターネット上で公開し、広め、実際に実現する一翼を担うことを目的とします。空想論でなく経営的にも現実的な案とします。皆様の積極的なご意見・ご感想お待ちしております。

通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を! イメージ画像

更新情報

小田原駅付近で一晩過ごしたい。ネットカフェだと眠れないのでビジネスホテルが良かったがいまいちぱっとしたビジネスホテルがない。調べたところ「万葉の湯」という入浴施設では仮眠場所が整備しており一晩過ごせるのである。ということで今回試しに利用してきました。それ
『小田原駅至近にある入浴施設「万葉の湯」で一晩過ごしてきました!』の画像

東海道本線の夕方ラッシュピーク時の普通電車グリーン車はどのような利用状況なのでしょうか。体験してきましたので報告します。<0>今回乗車した電車について(電車) 東海道本線・平塚行き(15両)、平塚からは小田原行き(15両)(乗車区間) 上野(18:11発)から平塚
『東海道本線・夕ラッシュ時普通電車グリーン車乗車体験報告』の画像

圧倒的多くの通勤者に快適通勤してもらおうという「通勤ライナー」案を社会に広めたくブログを始めた。そして理解を深めるために今まで観察・体験してきた。観察・体験をしていく中で私がどのように考え方が変遷したかについて紹介してみたい。<0>目次※カッコ内の年月につ

リニア中央新幹線は2014年12月に着工式を行い、建設を開始している。2027年度には品川・名古屋間を開業予定であり、2037年度に名古屋・新大阪間を開業予定である。しかし、リニアは本当に必要なのだろうか。なお、ここでは環境問題については触れない。環境が多少悪化したか

いよいよトップスリーの発表です!<第3位!!>東海道本線・名古屋から岐阜・大垣方面(7月体験)大阪鉄道旅行の第1日目の最初のシーンである。なぜこの路線が第3位となったか? それは私にとって通勤ライナーの根本について再考せざるを得なかったからである。夜間ラッシ
『2017年を振り返る・ブログ年間ランキング!(第3位~第1位)』の画像

第6位から第4位までの紹介です!<第6位!>大阪・京都鉄道旅行4泊5日(JR琵琶湖線・京都線)(7月体験)琵琶湖線・JR京都線において通勤ライナー的性格を持つ特急に乗車してきた。通勤特急「びわこエクスプレス」、そして空港接続特急であるが通勤特急の役割も兼ねている
『2017年を振り返る・ブログ年間ランキング!(第6位~第4位)』の画像

2017年が終わろうとしています。1年間を振り返ってブログをランキングしました。選考基準は、筆者自身が深く印象に残ったかどうか、読者の方々に伝えたい気持ちが強いかどうか、であり、独断で決めました。それでは紹介します。<第10位>「いきなりステーキ」食事レポ5回 
『2017年を振り返る・ブログ年間ランキング!(第10位~第7位)』の画像

私は通勤ライナー方式を一押ししているが、グリーン車も快適通勤の一つの形態である。朝ラッシュ時のグリーン車の実態はどのようであるか。そして読者さんから依頼された満席となる駅はどこか? 調べてきましたので紹介します。<1>乗車した電車の概要(乗車電車) 横須賀
『【読者依頼企画】横須賀線・朝ラッシュピーク時グリーン車で満席となる駅はどこか?』の画像

本来は馬喰町から久里浜行きに乗車するつもりであった。しかし時刻表を見間違ったため横須賀行きとなったのである。そのため横須賀で久里浜行きを10分待ったが発見があったのである。<1>ダイヤ上制約が多すぎるJR横須賀駅構内19:36 横須賀駅到着。横須賀駅で久里浜行きを
『横須賀・久里浜間に乗車 ダイヤ上制約が多すぎるJR横須賀駅』の画像

横須賀線の夕方ラッシュピーク時のグリーン車はどのような乗車率なのでしょうか? 東京駅より手前の馬喰町駅から横須賀駅まで乗車してきましたので報告します。<1>乗車した電車の概要(乗車電車) 横須賀線・横須賀行き(15両)(乗車区間) 馬喰町(18:10発)から横須
『横須賀線・夕ラッシュピーク時グリーン車に乗車体験してきました!』の画像

快適輸送の形態の一つに特別車両連結という方法がある。さて、総武快速線の日中グリーン車利用状況はどのようなものでしょうか? 体験してきましたので報告します。<1>グリーン車の構成・座席数(2階建て車両)総武快速では、4・5号車の2両がグリーン車となっている。車両
『総武快速線グリーン車・日中の利用状況報告』の画像

京葉線の3駅での観察を終えた。観察から明らかになったことを踏まえて、朝ラッシュ時におけるダイヤ改善案を発表する。<1>観察から明らかになったこと(1)新浦安到着時点において、武蔵野線方面からの電車のほうが京葉線方面からの電車に比べて混雑度に大きな差があること
『京葉線(その7) 朝ラッシュ時ダイヤ改善案発表!』の画像

これから効率的な社会になるように願って私が考えていることを発信していく予定です。なぜならば、効率的なシンプルな社会になればより多くの国民がより幸せになるからです。そのためには言いにくいことであっても言っていきます。まずは「NHK受信料制度のお話」からスタート

自宅にあるパソコンを超小型化したことについてお伝えする。<1>超小型パソコンを購入デスクトップパソコンを6年以上使用してきてとうとう動きが悪くなった。そのため、思い切ってパソコン本体のみ買い替えることにした。モニタはまだ使用できるので買い替えないことにした
『パソコンを超小型に買い換えました!便利です。』の画像

武蔵野線西船橋駅の朝ラッシュ時を観察した。武蔵野線方面から京葉線東京方面への電車について、西船橋までどれくらいの量が乗車していて、西船橋でどれだけ降車・乗車があって、西船橋からどれくらい混むのか、を調べるためである。京葉線のダイヤ案を考える上で必要である
『京葉線(その6) 西船橋駅朝ラッシュ時の乗降観察』の画像

↑このページのトップヘ