<2016.9.25 読みやすいよう全文を修正しました>

京葉線は東京と蘇我とを結ぶ路線である。また、武蔵野線も乗り入れる。

また、新木場駅は有楽町線の終着駅でもあり、またりんかい線の終着駅でもある。要するに、新木場駅には都心部3方向から集まってくるのである。

そのため、一番混雑する区間が新浦安・新木場間である。どのようなダイヤが良いのか考えるため、京葉線の乗降観察をしてきました。まずは、夕ラッシュ時新木場駅の下りを主に乗降を観察してきましたので、紹介します。

※ 観察年月日 2016年3月8日
※ 観察時間帯 17:12~18:46
※ 観察位置  8号車付近の一つのドア

※ 
※ 下りの混雑度、乗降数については下線を付けて見やすくした。
※ 上りの記載については一部のみ取り上げている。


◆夕ラッシュ時乗降観察報告(下り編)

17:12 普通・蘇我行き(10両) 入線時立っている人はわずかだが、乗車多い。
17:15 武蔵野線直通・府中本町行き(8両)  入線時立っている人はわずかだが、乗車多い。

エスカレーター付近の車両が混雑しており、離れた車両では混雑していない。格差が大きい。

17:21 普通・蘇我行き(10両) 空席有で到着したが、11人乗車。
17:24 快速・蘇我行き(10両) 到着時はドア前0~4人、乗車3人、乗らないで待っている人6人。

3分前に電車あったのでこれは混まなかった。

17:28頃 私の周囲に下り電車を待つ人の集団で一杯になった。このころから夕方ラッシュが始まるんだ、と思った。

17:32 武蔵野線直通・府中本町行き(8両) 到着時はドア前4人くらいと多くないが、乗車23人。混雑してきた。

17:35 普通・蘇我行き(10両) 到着時立っている人いないが、乗車16人。

17:37 特急電車が通過。内房線直通5両編成。

悲報! 5両なのにガラガラだった!
半分も埋まっていない。まだ時間が早いのか? 何をやっているんだ?

17:42頃 またホームに人の長い列ができてきた。

17:46 快速・誉田行き(10両) 到着時は混んでいないが、乗車26人、乗車しない人12人。発車時は混雑。

17:51 普通・蘇我行き(10両) 乗車7人、乗車しない人16人。快速の続行なのでそれほど混んでいない。

17:54 快速・蘇我行き(10両) 乗車9人、乗車しない人20人。それほど混んでいない。

なんと4本連続で蘇我方面行きであった。

武蔵野線直通電車は17:32のあと、17:58まで26分間存在しない。その間に京葉線蘇我方面が4本連続で入っている。武蔵野線直通が少なすぎるためために新木場駅ホームに人が滞留することが起きている。

17:57 武蔵野線直通・府中本町行き(8両) 到着時はそれほど混んでいないが、乗車28人。発車時混雑。

18:04 普通・蘇我行き(10両) 乗車16人くらい。乗車しない人8人。これは次の快速君津行きに新浦安で追い抜かれる。

18:07 特急電車通過。外房線直通特急「わかしお」10両である。半分以上が乗車。

10両であるのに半分以上は乗車している。さきほどの17:37通過のさざなみ5両がガラガラであったのとどうして違うのだ?

時間帯の違いはあるだろうが。

18:10 快速・君津行き(10両) 到着時ドア6人立っている。乗車15人、乗車しない人13人。

18:14 武蔵野線直通・府中本町行き(8両) 到着時はドア前に6~8人程度。乗車21人。発車時混雑。

18:19 普通・蘇我行き(10両) 乗車15人、降車7人。乗車しない人7人。

18:24 通勤快速・勝浦・成東行き(10両) 到着時ドア前6人。乗車20人。乗車しない人22人。

「通勤快速」は蘇我までノンストップとなる。その割には発車時に乗っている人は結構いる。結構いるといっても、普通や快速ほどではない。全体的にドア前に10人程度の乗客が立っている。

18:28 快速・蘇我行き(10両) この電車は到着時から乗っている人が多い。乗車20人くらい、乗車しない人20人くらい。発車時はかなり混雑。

ホームに人がたくさん。。

無理もない。武蔵野線西船橋方面が18分も空いているのだ。武蔵野線直通の絶対量が足りないのである。

18:32 武蔵野線直通・東所沢行き(8両)  降車1人、乗車30人以上。正確に数えられなかった。のらない人4人。発車時混雑!

18:35 普通・蘇我行き(10両) 到着時それほど混んでいない。乗車18人。降車無し。

18:37 特急さざなみ(5両)が通過。100%の乗車率。

乗客がいて良かった。

時間帯が違うだけで混雑度がかなり違うものなのである。通勤時間帯というのは大きい流動なのである。でも、100%ということは、座れない乗客がいる時もあるということだ。10両化が必要である。


18:42 普通・蘇我行き(10両) 乗車13人、乗車しない人10人。

18:46 快速・上総一ノ宮行き(10両) 到着時はそれほどでもない。乗車多数(20人くらい?)。発車時混雑。

以上である。

(注)夕ラッシュ時の武蔵野線直通は、西船橋到着時点ではかなり混雑の状況になっている。



◆夕ラッシュ時乗降観察報告(上り編)

(注意)下りをメインに観察したため、上りは一部の電車のみ取り上げている。

7:18 電車到着したので見てみる。意外と上りもけっこう乗車している。普通に立っている人が6~8人くらいいる。


17:34 電車(快速10両)到着したので見てみると、かなり混雑。新木場にて少し落ち着くが、上りも混雑しているのである。

18:01 特急電車が「回送」にて通過。悲しい。

京葉線は逆方向も混雑しているので、蘇我始発で海浜幕張停車にして営業運転すれば、海浜幕張利用者にとっては助かるのではないか。海浜幕張始発でもよい。

18:17 快速(10両) かなり混雑。上りが混んでいるのである。すごい。

18:36 普通(10両) かなり混雑。

18:40 快速(10両) 混雑。新木場で大量下車あるが、発車時でも立っている人多い。


◆まとめ

(1)下り電車は新木場まではそれほど混雑していないが、新木場にて乗車が多く、混雑する。

(2)武蔵野線直通電車の本数が圧倒的に少ないのである。そのため、混雑が激しいと同時に、新木場駅ホームには武蔵野線直通電車に乗るために待つ人でごった返す。


(3)上り電車も到着時は相当混雑している。意外な発見であった。


◆改善提案

(4)武蔵野線直通の根本的な混雑解消は増発しかない。夕ラッシュ時の武蔵野線直通・西船橋方面を1時間に6本に倍増する。そのためには、東京・西船橋間のみの10両編成での運行も混ぜる。

(5)京葉線を11両化へと増結すれば、武蔵野線直通を倍増した分、蘇我方面を減車できる。

(6)内房線直通特急「さざなみ」の夕方・夜間下りを10両化して、八丁堀・新木場に停車させる。蘇我以南から八丁堀・新木場へ通勤する利用者にとっては大変便利になるからである。




(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
cCopyright SHINO all rights reserved.