東京メトロ有楽町線の混雑状況はどんなものなのだろうか?

池袋から和光市までは東武東上線も走行しており、途中離れるが事実上の複々線ともいえる。そして小竹向原駅では副都心線と合流して西武有楽町線へと分岐する。夕方ラッシュ時の実態を見てきましたので報告します。



◆市ヶ谷から池袋まで

KIMG0533


市ヶ谷駅では下り池袋方面はかなり混雑している。上りはすいている。

17:32 市ヶ谷発に乗車。かなり混雑。
17:35 飯田橋駅で大量乗車。混雑というのは不快である、その時感じた。


◆池袋駅での乗降観察

17:45 有楽町線池袋駅ホーム着。6号車の5号車よりドアにて観察。

KIMG0542

KIMG0540

17:50 和光市行き かなり混雑して到着。大量降車し大量乗車した。降車のほうがやや多い。

逆方向の新木場方面行きはすいている。

17:56 森林公園行き かなり混雑して到着。19人降車、15人乗車。

池袋駅で若干減るとはいえ、かなり混雑が続く。

かなり混雑しているのだから、この時間もっと増発すべき!

18:01 和光市行き かなり混雑して到着。21人降車18人乗車。

有楽町線電車は車掌も乗車しているのか。ホームドアが全駅に設置完了していても削減できないのだろうか(ウィキペディアによると、小竹向原・和光市間のみワンマン運転しているようである)。

18:06 清瀬行き 21人降車11人乗車。

上記2本は9・10号車あたりでは比較的すいていた。偏りがあるようだ。

18:10 川越市行き 9人降車6人乗車。

ここから4分間隔へと縮まる。もっと早くから4分間隔にすべき!

18:14 石神井公園行き 16人降車12人乗車。

私もこの電車に乗って小竹向原駅へと向かった。

要町駅では降車1名乗車無し。
氷川駅では降車22名乗車無し。大量に降車したのはたまたまか?


◆小竹向原駅での乗降観察

18:20 石神井公園行き着。 私はここで降車した。25名降車、5名乗車。

この降車した25名のほとんどが隣に到着していた副都心線からの和光市行きに乗車した。

小竹向原駅は、有楽町線からくる電車と副都心線からくる電車が合流して、同一ホームで相互乗換が可能である。西武有楽町線へ分岐する。

なお、西武有楽町線へは3番線のみであり、和光市・東武方面へは3・4番線双方から発車するようである。

KIMG0545


18:22 副都心線から和光市行き発。乗降多い。ほとんど相互乗り換え。
18:23 副都心線から飯能行き着。13人降車6人くらい乗車。かなりすいた。
18:25 有楽町線から和光市行き着。7人降車、10人乗車。発車時混雑。
18:27 有楽町線から和光市行き着。5人降車、乗車無し。それほど混雑していない。
18:28 副都心線から川越市行き着。5人降車、2人乗車。西武方面を待つ乗車が5名。
18:32 有楽町線から志木行き着。5人降車、3人乗車。

東武線方面電車が続いていたため、西武方面を待つ乗客が増えてきた。

18:35 副都心線から清瀬行き着。21人降車、11人乗車。

降車した人たちは和光市方面行きに大量に並んだ。
この清瀬行きは東急車両8両編成である。様々な車両が入り乱れている。

この駅はひっきりなしに電車が到着して本当に慌ただしい。

18:37 有楽町線から和光市行き着。2人降車、18人乗車。私もこの電車に乗車した。

和光市・東武方面のほうが西武方面よりも本数も乗客も多いようだ。


◆小竹向原駅以降和光市駅までの乗降観察

18:38  小竹向原駅発和光市行きの車内は混雑している。さて、この乗客たちは一体どこで降車するのだろうか?

18:40 氷川台着。4人降車、1人乗車。
18:42 平和台着。3人降車、1人乗車。
18:44 地下鉄赤塚着。1人降車、乗車無し。
18:47 地下鉄成増着。4人降車、乗車無し。またまだ多く乗車している。

18:50 和光市着。終点のため24人全員降車。

ホーム向かい側4番線には東上線池袋駅からの森林公園行が入線していた。この駅で降車する人たちも一定数いたが、東上線下りに乗り換える人が多数。


◆和光市駅での乗降観察

18:50 準急・森林公園行。10人降車、20人乗車。

この有楽町線からの乗り換えで満員になった。私のマークした位置のドア付近は押し込み状態となった。

こんな状態になるのなら、有楽町線は和光市どまりでなく、複々線化が完了している志木駅まででも運転したらどうなのだろうか?

以下写真は、有楽町線・副都心線からの電車が当駅止まりが続く状態を示す案内表示版である。

KIMG0547


18:55 3番線ホーム副都心線から各駅停車川越市行き。19人降車、7人乗車。

東急車両。よくここまで複雑化していてもやっていけるよね。

18:55 4番線ホーム東上線から急行小川町行き。4人降車、9人乗車。発車時満員。

ここで観察を終了した。


◆有楽町線平日夕ラッシュ時まとめ

(1)和光市方面行きは池袋までがかなり混雑している。
(2)新木場方面行きは池袋から市ヶ谷まではすいている。
(3)池袋にて乗客数は少し減るが依然として混雑している。
(4)西武線方面より和光市・東武方面のほうが乗客数が多い。
(5)小竹向原からは和光市まで乗りとおす乗客が多い。
(6)東上線の急行・準急下りは、和光市発時点で満員である。



◆考察

(1)有楽町線和光市方面行きは、池袋駅17:45発の少し前から、5分間隔運転ではなく4分間隔以下運転へと増発すべきである。

池袋駅18:06以降にやっと4分間隔運転となるが、その前からかなり混雑しているからである。特に池袋までの混雑が最も激しい。

4分間隔どころか、さらに増発できるのであるから増発すべきである。10分に3本程度でもよいだろう。

(2)運行系統が複雑すぎる。有楽町線は和光市方面、副都心線は西武方面と限定したほうがよい。乗換は小竹向原駅ホームですればよい。

運行系統が複雑すぎる。東急車両も目にする。よく回っているなと感心するくらいだ。

運行系統を整理すれば、もしもダイヤが乱れたときに影響範囲を狭めることができる。東急車両は西武有楽町線しか乗り入れないことになる。

また乗客にとっても、系統が複雑すぎるとこの電車に乗車していいのかわからなくなるケースも見たことがあり、わかりにくいリスクがあるので、改善したほうがよい。

(3)東武東上線池袋駅からの急行・準急は和光市駅でかなりの混雑であり、満員となる車両もみられた。有楽町線は和光市止まりにせず、極力志木まで運転したほうがよい。 


※ 次回は、朝ラッシュ時の和光市駅から上りと、副都心線の観察を報告します。

※ 観察年月日 2016年3月29日。

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
ⓒCopyright SHINO all rights reserved.