今回は久しぶりに、ネットカフェ宿泊ではなくビジネスホテルに宿泊した。スーパーホテル和光市駅前である。ここでもスーパーホテル接客クオリティであり素晴らしかった。ベットが気持ちよく、また朝食も美味しくいただいた。

さて、7:14にホテルを出て乗降観察に向かった。


◆和光市駅・朝ラッシュ時の乗降観察

3番線は有楽町線・副都心線方面、4番線は東武東上線池袋方面である。3番線は始発を待つ乗客の列が絶えない。

KIMG0557

始発が連続する3番線の表示。

KIMG0559

3号車2番ドアにて観察した。

<4番線東上線池袋駅行きの状況>

7:21~36発車分をまとめて評すると、

準急と急行が満員状態であり、普通電車がすいている。

<3番線有楽町線・副都心線方面行きの状況>

7:21 新木場行き(10両) すごく混雑していない。
7:24 元町・中華街行き(10両) すごく混雑していない。
7:26 元町・中華街行き(8両) 始発。すごく混雑していない。
7:29 新木場行き(10両) すごく混雑していない。次の始発を待つ人たち多い。
7:32 新木場行き(10両) 始発。ドッと乗るが、待つ人もそこそこ。その次も始発だからである。
7:35 新木場行き(10両) 始発。余裕の状況。
7:37 元町・中華街行き(10両) 混んでいるがすごくはない。

全体的には、有楽町線・副都心線は、和光市駅発車時点ではすごく混雑していない。

4番線の東上線池袋行き急行・準急が満員状態であるのとは対照的である。


◆和光市から池袋駅まで乗車

7:37 元町・中華街行き(10両)に乗車。発車時はそれほど混雑していない。

7:41 地下鉄成増。降車無し、5人乗車。
7:43 地下鉄赤塚。降車無し、6人乗車。 ジワジワと車内が混雑してきた。
7:47 平和台。 降車無し、8人乗車。 不快!
7:49 氷川台。 降車無し、2人乗車。 この4駅で地味に増えてかなり混雑するのである。

7:51 小竹向原着。20人降車、21人乗車。副都心線と有楽町線との相互乗換駅である。

千川、要町は通過との放送が流れた。些細なことかもしれないがすごくうれしかった。各駅に停車するのと通過するのとではこれだけ気持ちが違うのか。

実はこの電車は副都心線内「通勤急行」であり、小竹向原からは池袋、新宿三丁目、渋谷と思い切って停車駅を絞っている。

7:57 副都心線・池袋駅着。数人降車、数人乗車。

数を把握し損ねたがそれほど乗降数は多くない。満員に近い状況が続いている。

池袋駅で私もいったん降車した。


◆まとめ

(1)和光市駅では、東武東上線池袋駅方面の急行・準急が満員である。普通電車はすいている。

(2)有楽町線・副都心線方面は、和光市駅時点ではそれほど混雑していない。

(3)しかし、和光市から小竹向原に向かうまでに途中の4駅にてジワジワと混雑度が上がり、かなりの混雑になる。

(4)副都心線の「通勤急行」が、千川・要町を通過するのは気持ちが良い。



※ 次回は、副都心線池袋駅、新宿三丁目駅、渋谷駅の乗降観察を報告します。

※ 観察年月日 2016年3月30日。


(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
©Copyright SHINO all rights reserved.