連接バスに乗車体験する前に昼食をとったのであるが、その場所が「イオン食堂」である。この食堂はコスパが良くて気に入っている。なお、「イオン食堂」と記したが正式名称ではない。私が勝手に呼称をつけているのである。


<1>イオン食堂へ向かう

13:32 海浜幕張駅着。

イオン食堂に向かって腹ごしらえをしてからバス体験をすると決めている。

海浜幕張駅を出るとすぐにイオンタワーアネックスがそびえたつ。このすぐ先にももう一つ巨大なイオンタワーの本社建物がある。


KIMG3203

イオンといえば日本各地に巨大なショッピングモールなどを設置している大手流通グループであるが、その本社は海浜幕張なのである。

イオンタワーアネックスの前まで来た。この正面のタワーのさらに手前にあるガラス張りのところが、今回昼食をとる場所である。


KIMG3204


<2>「イオン食堂」のランチ紹介

カキフライ定食が500円というのが安すぎて嬉しい!


KIMG3208

500円の日替わり定食は、ご飯と味噌汁とメインのおかずの他に小鉢を一つ選択できる。以下写真で右上に写っている黄色の容器がそれである。これだけでもお得感がある。

しかしそれだけではない。定食に150円をプラスすればサラダバーが食べられるのである。アスパラやブロッコリー、カボチャなど豊富な種類がある。栄養も取れるのでサラダバーは絶対おすすめである。

KIMG3205

なお、モーニング時間帯に至っては、なんと250円でドリンクバーとホットドックがセットである。これならもし私がイオンに勤めていたなら頻繁に利用することだろう。

KIMG3207

イオン食堂はイオンの従業員に対して特典としてお得なサービスを行っているのである。しかし、外部の人も利用可能である。

私はイオンのファンというわけではない。しかしイオン食堂はこのようにコスパが良いので気に入っているのである。


◆まとめ

(1)海浜幕張駅から至近距離にイオンタワーアネックスとイオンタワー本社の2つのビルがそびえたつ。イオン食堂はイオンタワーアネックスにある。

(2)ランチの定食は500円で主食・ごはん・味噌汁・小鉢が付いているためコスパが良い。そしておススメなのがプラス150円で利用できるサラダバーである。サラダの種類が豊富なのである。

(3)モーニングサービスは250円でドリンクバーとホットドックが食べられる。格安である。




※ 腹ごしらえを完了したところで、次回はいよいよ連接バスに乗車です。お楽しみに!


(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
ⓒCopyright SHINO all rights reserved.