<2017/3/6 以下一文を追記>

「リニューアル閉店のお知らせ」との貼り紙がありました。「営業再開が決まりましたらあらためてご案内申し上げます」と書かれてありました。ネットで調べたところ、3月1日よりエアーズカフェ全店で休止しているようです。


ネットカフェに「エアーズカフェ」というチェーン店がある。そのうちの一つJR蘇我駅から徒歩でおよそ2分の便利な立地にある。そのことは前から知っていた。しかし、ホームページの印象からはそれほど快適性が高いようには思えず、またお洒落な感じも受けなかった。なんだか昔から営業している古い感じのところなんだろうなと思って今まで行かなかった。


しかし、今回やっと寄る機会を持った。意外な発見があったので報告します。


<1>体験報告その1・受付にて

午後に足を踏み入れた。

受付ではオジサンが元気よく暖かい口調で迎えてくれた。そして丁寧な説明を受けた。接客上手な人だと思った。

料金の仕組みであるが、会員制のためまずは入会金として300円がかかる。店頭に出ていた初回限定の割引券を使用すれば100円引きの200円となる。身分証明書の提示が必要となる。

そしてコースであるが、3時間コースで1080円、5時間コースで1480円、7時間コースで1780円である。ナイトコースの料金はややお得に別設定してある。ネットカフェ相場からするとこの料金設定は高めである。

私はインターネットができて、半個室感覚の部屋であればよかった。すべて半個室の部屋になっていて、フラット部屋でない部屋のうち「TV」か「印刷」か「ゲーム」の3種類があるといわれたが、ネットしかしないことを伝えたら「ゲーム」ということになった。ちなみに「TV」でも「印刷」でもネットは可能であるようだ。

なおフラット室は4室あるが、このタイプの部屋のみ満室となっていた。


<2>体験報告その2・快適な半個室部屋

ドリンクはコーヒー各種や野菜ジュースなど、これは特に他社とあまり変わりはないといってよい。早速、「ゲーム」の半個室部屋に入ってパソコンの前に座った。

そして感じたのは、

「割高なだけあって満足度も高い」

である。

「アプレシオ」「DICE」「グランサーバーカフェ・バグース」「カスタムカフェ」など、高付加価値を持ったお洒落なネットカフェが続々と参入している中、内容的にかなり健闘しているのである。

満足度が高い具体的な理由をあげる。

(1)「PECHAM」の大型ゲーミングマウスパッドが敷かれていた。

これは、キーボードやマウスの下に敷くものである。ゲームをするときに面積の小さいマウスパッドでは面積が狭かったりするが、これを敷いておけば十分というものである。そんなことよりも、美観的にかっこいいのである。

以下写真をみてほしい。私も欲しくなった。

KIMG3755

(2)ドリンクのコップを置く、ゴム素材のカップ置きがお洒落。

たいしたことないように思えるが気に入った。

KIMG3753


(3)座席は肘掛部分も含めてしっかりしている。椅子までも手を抜かないのである。サービスがいいのだ。鉄道会社の座席もこのネットカフェ業界の姿勢を見習ってほしいくらいだ。


(4)半個室の室内が幅広い。また室内の色合いも良い。



3時間後、満足して1280円を支払って去った。

「エアーズカフェ」の公式ホームページは以下リンクである。
http://www.airscafe.com/index.html


◆まとめ

(1)「エアーズカフェ蘇我」は料金は相場からして高めである。しかしその分快適度が高かった。ホームページを見ただけでは快適そうには感じず、またお洒落な印象をもてなかったので意外であった。

(2)特に「ゲーム席」の「大型ゲーミングマウスパッド」は美観的にかっこよく気に入った。

KIMG3756


※ 体験年月 2017年1月

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
ⓒCopyright SHINO all rights reserved.