溝の口駅で各駅停車はどれだけ混雑して到着するのかについての観察、溝の口から半蔵門線錦糸町までの各駅停車乗車体験をしてどの駅でどれだけの乗降があるのかについて、報告します。

溝の口駅では大井町線についても触れます。


<6>溝の口駅での乗降観察(8:24~8:49)

以下記載で(4)は4番線田園都市線渋谷方面という意味であり、(3)は3番線大井町方面という意味とする。

8:24 溝の口駅で各駅停車から降車した。到着時満員。

ふと大井町線の電車を見てしまった。なんだかヤバイことになっている。

最後尾の車両付近に大量の乗客が集結している。駅員も大きな声で案内している。

「もうこれ以上乗れません!」

以下写真で雰囲気伝わるかな。

KIMG0459

8:26 (4)準急着。58人降車22人乗車。到着時超満員。

8:28 (3)大井町線発。積み残し多数。

大井町線急行と鷺沼準急とどちらがヤバいかについて。積み残しが多数あるという意味では大井町線急行の方がヤバイが、車内混雑の詰め込み度でいえば準急の鷺沼・溝の口間の方が上だろう。大井町線は全く乗り切れないのであきらめているからである。

8:28 (4)各駅停車着。25人降車19人乗車。到着時満員。

各駅停車も溝の口到着時点では満員になっているのである。なんとも恐るべし!

そんなことより大井町線の積み残し多数のほうに気がとられてしまっている。目も当てられない状態である。

8:30 (4)準急着。40人降車17人乗車。到着時超満員、発車時かなり混雑。

8:32 (4)各駅停車着。52人降車21人乗車。

8:35 (4)準急着。70人降車46人乗車。到着時超満員、発車時満員。

8:39 (4)各駅停車着。19人降車15人乗車。到着時満員、発車時かなり混雑。

8:42 (3)大井町線各駅停車は、前方車両はすいて発車していた。しかし、各駅停車も自由が丘到着直前には相当混雑するという書き込みが当ブログでもあった。

8:43 (4)準急着。50人降車15人乗車。到着時超満員、発車時かなり混雑。

8:45 三軒茶屋駅での非常停止ボタンが押された影響で渋谷到着が約25分遅れるとの放送である。以下写真は、発車したが前に電車がつっかえていて途中で停車している状態である。

KIMG0462

8:48 やっと動いた。

8:49 (4)各駅停車着。20人降車14人乗車。到着時超満員、発車時かなり混雑。

私はこの各駅停車に乗車して半蔵門線錦糸町駅まで向かうことにした。


<7>溝の口~渋谷まで(8:50~9:24)

8:50 各駅停車・南栗橋行き発車。発車時かなり混雑。

ダイヤが乱れているので、もはや本来何時発の電車なのか不明である。

8:53 高津着。3人位降車3人位乗車。
8:55 二子新地着。乗車のほうが多い。発車時満員へ。

8:58 二子玉川着。9人降車3人乗車。

二子玉川から渋谷までの記録は手が動かせないため、頭で覚えている限りのことを記載する。

用賀着。10人位降車、乗車数は不明
桜新町着。
駒澤大学着。1人降車3人乗車。
三軒茶屋着。
池尻大橋着。

9:21 渋谷着。56人降車15人乗車。大量降車。発車時かなり混雑へ。

田園都市線終わっている。。。



<8>渋谷~錦糸町まで(9:23~9:56)

半蔵門線区間に入る。

9:23 渋谷発。発車時、かなり混雑である。

9:24 表参道着。19人降車7人乗車。やはり表参道での降車が多い。
9:27 青山一丁目着。6人降車1人乗車。
9:30 永田町着。6人降車、乗車なし。車内は混雑がなくなった。ドア前5人立っている程度。
9:32 半蔵門着。1人降車、乗車なし。まだ空席は発生せず。

9:35 九段下着。4人降車、乗車なし。やっと全員座れた。とはいえまだロングシートは全員座っている。
9:36 神保町着。1人降車、乗車なし。

2分程度停止信号あり。

9:42 大手町着。3人降車3人乗車。7人掛けロングシートに4人座っている状態。
9:44 三越前着。1人降車1人乗車。発車時7人掛けロングシート4人、3人掛けロングシートに2人座っている。
9:47 水天宮前着。6人降車1人乗車。

さいごのひと塊が無くなった感である。

9:51 清澄白河着。降車無し乗車無し。
9:54 住吉着。降車無し乗車無し。
9:56 錦糸町着。1人降車1人乗車。私も降車。

田園都市線の遅れのため、案内表示が消えていた。

KIMG0463

三軒茶屋駅での緊急ボタンの影響があったとはいえ、溝の口から錦糸町まで1時間6分もかかった。長かった。。


◆まとめ

(1)各駅停車は鷺沼発車時点では混雑感あり~混雑程度であったのが、溝の口駅到着時は満員になることが確認できた。

(2)大井町線急行は積み残し多数となっている。この多数の積み残し状態は一方、各駅停車の方は(溝の口発車時点では)それほど混雑していないことが多い。

(3)大井町線急行と鷺沼・溝の口間準急とどちらが詰め込み度が高いかというと、鷺沼・溝の口間準急の方であろう。

(4)渋谷で超大量降車があるが、発車時でもかなり混雑状態であった。表参道で大量降車があり、青山一丁目、永田町で一定の降車がある。永田町発車時点でやっと混雑がなくなる状態であった。



※ 次回は「田園都市線のダイヤ改善案、通勤ライナー案について」か、あるいは東急東横線のどちらかを予定しています。

※ 乗車体験日 2017年4月11日

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
ⓒCopyright SHINO all rights reserved.