目黒線、グリーンライン乗車体験報告の第1回目は、夕ラッシュ時の南北線区間である。目黒線をよりよく知るためには乗り入れ区間の乗車も必須である。さっそく紹介します。


<1>飯田橋から目黒まで南北線区間(17:27~17;49)

出発地点は飯田橋とした。

JR線飯田橋駅から南北線に乗り換える。飯田橋は、5路線が乗り入れする駅へとなったのである。


KIMG0215

南北線ホーム着。

KIMG0218

立派なホームドアが続く。機能的には一般的にみられるホームドアでも充分なのでお金かけすぎなのである。

KIMG0220

さっそく、17:27発の白金高輪行きに乗車。

17:27 飯田橋発。7人降車6人乗車。発車時ドア前4人立っている状態。ロングシートエリアには1人立っている。

17:29 市ヶ谷着。降車なし、2人乗車。
17:30 四ツ谷着。2人降車4人乗車。隣のドアからはドッと降りた
全体的には乗る人も多いが降りるほうが若干多い。

17:33 永田町着。5人降車3人乗車。車両全体でも後者のほうが多い。

17:35 溜池山王着。8人降車23人乗車。大量乗車である。ドア前8人立っている。ロングシートエリアには6人立っている。

17:37 六本木一丁目着。7人降車3人乗車。


アレ、降車が多い。降りた人たちはどこへ行くのか?

17:39 麻布十番着。6人降車1人乗車。またまた後者のほうが多い。

南北線利用者は短距離利用が多くて、目黒線へ直通する利用者ばかりではないのだ。

17:42 白金高輪着。この電車は終点となる。19人降車。

白金高輪で降りた人の半数以上はエスカレーターで上がっていった。降りる人多し。

都営三田線から来る日吉行きを待つ。

17:44 白金高輪着。10人降車15人乗車。発車時ドア前8人立っている状態。
17:47 白金台着。5人降車2人乗車。

17:49 目黒着。6人降車5人乗車。ドア前4人立っている状態。



◆まとめ

・南北線利用者は短距離利用が意外と多かった。乗換が多いのである。


※ 次回は、目黒線夕ラッシュ時乗降観察です。

※ 乗車年月日 2017年5月8日


(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
ⓒCopyright SHINO all rights reserved.