目黒線乗車体験最後となる、朝ラッシュ時の大岡山から飯田橋まで各駅停車での乗車報告です。


<9>大岡山から白金高輪まで各駅停車(8:27~8:49)

8:27 大岡山発。発車時満員。

8:30 洗足着。4人位降車20人位乗車。大量乗車である。
8:32 西小山着。2人降車13人乗車。満員度がアップ。

急行通過駅も朝ラッシュ時は乗車量が多く、バカにならないのである。

ただ、乗車量が多いにもかかわらずまだ超満員ではない。不思議である。

8:34 武蔵小山着。反対側のドアのため乗降数不明。混雑度がさらにアップした。
8:36 不動前着。30人降車23人乗車。降車がかなり多かった。何なんだ?

8:39 目黒駅手前で停止信号。

8:40 目黒着。トータルで55人降車(降車から乗車を引いた数。乗車は少ない)。超大量降車である。車内はいっきに混雑程度(ドア前13人立っている)へ。

8:43 白金台着。1人降車1人乗車。まだロングシートエリアにはひとがたくさん立っている。

白金高輪へ到着する前にノロノロ運転が続く。

8:49 白金高輪着。18人降車、乗車無し。これは高島平(三田線方面)行きのため、私は降車した。


<10>白金高輪から飯田橋まで南北線(8:51~9:06)

2番線の南北線に乗り換える。次の南北線は始発ではなかった。

8:51 白金高輪発。6人降車13人乗車。発車時満員。
8:53 麻布十番着。10人以上降車。発車時かなり混雑へ。
隣のドア付近は満員のまま。
8:55 六本木一丁目着。少々の降車あり。発車時かなり混雑。

今乗車している人たちは一体どこで降車するのだろうか??

8:58 溜池山王着。22人降車5人乗車。大量降車である。ひとかたまりが降りた、という印象である。しかしまだ車内は混雑している。隣のドアはまだ満員状態。

9:02 四ツ谷着。20人降車2人乗車。ドッと降車である。発車時混雑感ありへ。

9:04 市ヶ谷着。11人降車3人乗車。完全に混雑が無くなった。立っている人を座らせても座席が余る。

9:06 飯田橋着。9人降車4人乗車。発車時車内はかなりすいている。


私も降車し、報告はこれで終了である。

KIMG0294


◆まとめ

(1)目黒線は、朝ラッシュ時では洗足、西小山、不動前という急行通過駅でも乗車量が多く、各駅停車も混雑が酷くなる。

(2)南北線区間では白金高輪で満員であったが、溜池山王、四ツ谷にて大量降車があり、市ヶ谷、飯田橋でも一定の降車があり、市ヶ谷発車時点では座席に全員座れる状態となった。



※ 次回は、目黒線・南北線・三田線の8両化、そしてグリーンラインの6両化についての考察を予定していますが、遅れての投稿となるかもしれません。

※ 観察年月日 2017年5月9日。


(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
ⓒCopyright SHINO all rights reserved.