成田から「成田エクスプレス2号」(7:59発)に乗車する。早めに起きて成田駅の朝ラッシュ時観察を行った。それでは紹介します。


<1>京成成田駅を通ってJR成田駅まで歩く

6:45 ネットカフェ「快活クラブ成田駅前店」を出る。

KIMG0474

6:49 京成成田駅を通る。京成成田駅の改札口に向かう通勤客も少なくない。

京成成田駅から発車するモーニングライナーは4本であり、成田発は「5:33、6:04、8:02、8:49」である。

KIMG0477

シティライナー・モーニングライナー専用券売機2台を発見! シティライナーは日暮里・上野まで950円に対して、通勤時間帯のモーニングライナーは一律410円であり格安である。

KIMG0478

残席が98席との表示。8:02発なのでまだ1時間以上もある。今回はJRに乗るので残念だが立ち去った。

KIMG0479

6:50 京成成田駅からJR成田駅までは近い。

KIMG0480


<2>成田駅での乗降観察(6:54~7:54)

6:54 コンビニでペットボトルを調達して改札に入る。

KIMG0481

<記載上の注意>

・(1)(2)(3)(5)はそれぞれ1番線、2番線、3番線、5番線という表示である。(4)は4番線であるがホームの無い中線である。私が観察したときには成田エクスプレスの下りが通過していた。

・6番線の我孫子・常磐線方面については記載を省略する。

<報告開始>

6:56 (5)快速・東京行き(4両)が到着。鹿島神宮始発の電車である。これは佐倉で11両が増結されるのである。到着時すでに座席が埋まっている。成田で降車・乗車共に多い。発車時立っている人がドアあたり数人。向かい側のホームのため詳しく数えられず。

KIMG0483

2番線の発車案内では7:18の次は7:51発となっており、朝ラッシュ時であっても余裕の使い方である。

KIMG0484

3番線の案内表示である。千葉・東京方面と成田空港方面と両方使用される。

KIMG0486

7:04 (3)快速・久里浜行き(15両)が成田空港側から到着。到着時ガラガラ。

KIMG0488

なんと、グリーン車5号車の2つのドアから8人が乗車! 4号車も数人乗車。
成田では普通車でも着席可能であるが、グリーン車も乗る人がけっこういるのである。

この電車は8分停車する。のんびりしている。

7:08 (4)成田エクスプレスの下りが通過。

7:09 (2)各駅停車・千葉行き(8両)着。銚子始発の電車である。

ん!到着時、8両編成なのに混んでいる!

混雑感ありか?さすが朝ラッシュ時間帯である。乗車していた大半が降車。降車した多く(ほとんど)は3番線の快速に乗り換えずに階段を上がっていく。

KIMG0490

階段を上がった人たちは一体どこへ行くのか?成田駅が目的地なのか?我孫子方面に乗り換えるのか?京成に乗り換えるのか?一緒に階段を上がれば流れが判明したのであるが追っかけなかったので不明である。

この各駅停車は9分停車する。

7:12 (3)先ほどの快速・久里浜行き発車。6~11号車は座席はすべて埋まっており、ドアに立っている人平均1人くらいである。隣の酒々井駅ではもうほとんど座れないのである。

15両編成であっても成田で座席を埋めてしまうのである。

7:18 (2)先ほどの各駅停車千葉行きが発車。快速発車後からこの電車が発車するまでの6分の間に次々に乗客が乗っていったため立っている人が発生。

7:20 (5)各駅停車・銚子行き(6両)着。下りの乗車数もばかにならない。到着時混雑程度。かなりの量が降車し、そして乗車する人も多い。発車時混雑程度?

7:22 (3)快速・成田空港行き(15両)着。到着時11~8号車座席がすべて埋まっており立っている人が少しいる。7・6号車は混雑感ありに近いくらい立っている。成田から乗る人も結構多い。成田空港で働く人たちであろう。発車時、3~1号車は立っている人いる、増結4~1号車は空席あるが空席数より着席数のほうが多い。

7:26 ん?いつの間にか1番線ホームに人が並んでいる。これは7:38発上り快速を待つ乗客たちである。

7:26 (5)先ほどの各駅停車銚子行きが発車。下りも混んでいる。

成田駅はハブ(交通結節点)なのである。「千葉方面」「佐原方面」「我孫子方面」「成田空港方面」「京成線」の乗換駅であり、成田駅で乗客の多くが入れ替わるのである。

乗降観察って面白い。改めてそう思った。見ていて面白く、時間がたつのもあっという間である。

7:35 (1)に並ぶ人がどんどん増えていく。1番線は15両編成の10号車付近に立っているから(先頭から14両目)、ホームが延々と先まであるように見える。途中グリーン車付近2両分が途切れて、あとは乗客が並んでいる。

延々に続く1番線ホームと電車を待つ乗客。

KIMG0492

そして階段付近も撮影。階段付近が11号車なので、15両ホームがどえらく長く見えるのである。

KIMG0493

7:38 (1)通勤快速・逗子行き(15両)着。成田空港発なので、到着時乗っている客はわずかである。成田で大量乗車があり、座席はすべて埋まり立つ人が発生した。朝ラッシュ時において、成田駅発車時点で15両編成であっても座席が埋まるのである。

KIMG0494

上記の写真からは見えにくいが、もうね、15両編成の長さは迫力ありすぎなのである。

7:41 (5)成田終点の各駅停車(8両)が千葉方面から到着。下り8両なのに全車両で乗っている人が多かった。全体的に混雑感あり程度か。

7:43 (2)各駅停車・千葉行き(8両)着。銚子始発である。到着時前4両は座席がすべて埋まり立っている人少々、後ろ4両は混雑感あり。ほとんどの乗客が降車し階段を上がる。これも9分停車する。

KIMG0496

7:45 (4)を下り成田エクスプレスが通過。

7:51 (2)各駅停車発。後ろ4両は立っている人がいる。前4両もおそらく座席は埋まっているだろう。

成田エクスプレスに乗車するため、1番線ホームへ移ったのである。

(千葉方面上り電車を整理すると)

6:56着・6:57発 快速(4両) 到着時座席埋、大量入れ替え、発車時も立人いる。
7:04着・7:12発 快速(15両) 到着時ガラガラ、発車時は座席埋まっている。
7:09着・7:18発 各停(8両) 到着時混雑感あり、大量入れ替え、発車時も立人いる。
7:38着・7:38発 快速(15両) 到着時ガラガラ、発車時は座席埋まっている。
7:44着・7:51発 各停(8両) 到着時立人いる~混雑感あり、大量入れ替え、発車時立人いる。


である。


◆まとめ

(1)成田駅は、到着した電車で大量に乗客が入れ替わる。成田駅は、「千葉方面」「佐原方面」「成田空港方面」「我孫子・常磐線方面」、さらに京成乗換駅でもあり、ハブ(交通結節点)でもある。

(2)成田駅は朝ラッシュ時では、上り快速15両編成の発車時において座席を全部埋めてしまうくらいの乗客数がある。決して輸送力過剰ではなかったのである。



※ 次回は、「成田エクスプレス2号」で成田から新宿までの乗車体験報告です。

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
ⓒCopyright SHINO allrights reserved.