武蔵野線西船橋駅の朝ラッシュ時を観察した。武蔵野線方面から京葉線東京方面への電車について、西船橋までどれくらいの量が乗車していて、西船橋でどれだけ降車・乗車があって、西船橋からどれくらい混むのか、を調べるためである。京葉線のダイヤ案を考える上で必要である。同時に南船橋方面についても観察してきました。それでは紹介します。

KIMG1751s


<1>西船橋駅の概要・記載の説明

(西船橋駅の概要)

西船橋駅は「1~4番線が総武緩行線、5~8番線が東西線・東葉高速鉄道、9~12番線が武蔵野線・京葉線」となっている。総武線、東西・東葉高速鉄道、武蔵野線と3線が交差しており、主要な交通結節点となっている。

そのうち武蔵野線は原則、「9・10番線が府中本町行きであり、11番線が京葉線東京行きであり、12番線が京葉線南船橋方面行き」となっている。

KIMG1737s


KIMG1738s


(観察位置)

・前半は11・12番線ホームの2号車3番ドア(東京寄り)、後半から2号車2番ドアへ変更。
・2号車は1号車に比べて西船橋駅の階段に近いため到着時の混雑が比較して激しい。また京葉線東京方面行きも進行方向の前半分あたりが混雑している。


(記載の説明)

・混雑度は「混雑なし<混雑感あり<混雑<かなり混雑<満員<超満員」と表示する。
・記載時刻は実際の到着時である。
・1つのドアでの降車数と乗車数を表記する。但し、見分けがつかない場合は一時下車の数を含んでいる。
・今回はす観察したすべての電車が8両編成であったため、編成数の記載を省略する。なお、夜間帯ではごく一部に限り、東京あるいは南船橋方面から西船橋まで10両編成での運転がある。




<2>観察前半(6:06~7:41)

6:06 西船橋駅11・12番線ホーム着!

KIMG1739s

KIMG1741s

6:09 警備員がすでにホームに配置されている。まだ6時になったばかりというのに早いな。それだけ混むということか?

6:12 (11)貨物列車通過。武蔵野線は元は貨物がメインの路線なのである。といっても、今回の観察では貨物列車はこれ1本しか見なかった。朝ラッシュ時に貨物の投入は避けているのである。

6:17 (11)東京行き着。19人降車28人乗車。発車時平均でかなり混雑。

まだ朝早いぞ! かなり混雑とは!(以下写真)

KIMG1745s

ホームの東京・南船橋側を見る。9・10番線は10両分あるが、11・12番線は8両分しかない。

KIMG1747s

しかし11・12番線は延伸可能となっている。しかも9~12番線はさらに延伸可能である。そして府中本町側も延伸可能である。

KIMG1748s

6:26 南船橋側と東京側とでは東京側のほうが並んでいる人が多い。


6:27 (12)南船橋行き着。48人降車5人乗車。発車時空席あり。全員座らせると7人掛けシートに平均6人くらいか。

んむ、武蔵野線区間はけっこう混むな。

6:31 東京行きを待つ人の列が着々と増えている。

KIMG1750s

6:34 (11)東京行き着。と同時にホームに駅員が登場した。30人降車30人乗車。発車時全体的にもかなり混雑。

6:34から駅員がホームに登場するというのは他路線でもそうはなかなか見られない光景であろう。

KIMG1752s

6:42 (12)海浜幕張行き着。40人降車12人乗車。かなり混雑~混雑で到着し、発車時ドア前7人立っているくらい。

うむむ、武蔵野線区間(ここでは西船橋までのことをさす)でもかなり乗客がいることがわかった。これらの人たちはいったいどこで乗車するのだろうか?船橋法典、市川大野で乗車するのか?わからない。

6:47 (12)南船橋行き着。40人降車3人乗車。発車時7人掛けロングシートに平均5人くらい着席。

大量降車である。2号車3番ドアでは階段に近いので降車する乗客が多いこともある。

6:52 東京行きを待つ客がホームを埋めようとしている。一つのドアに対して24人くらいいるところもある。そう言っているうちに次々と増えていく。。。今度の電車は押し込まないと乗れないだろうな。

やはり本数増が欲しい。

ホームに並ぶ列が反対側まで。。

6:53 (11)東京行き着。16人降車40人くらい乗車。到着時満員、発車時満員~超満員に近い。

(以下写真・6:53東京行き発車後)

KIMG1755s

7:00 (12)南船橋行き着。30人降車21人乗車。一時下車も含む。これは発車時平均で混雑感あり。

圧倒的に11・12番線ホームに人が流入している。一方、9・10番線の逆側方向である府中本町行きホームのほうは人が少なく平和である。

7:07 ホームめいいっぱいに並ぶ人々。まだ到着まで5分もある。その間にさらに人が並ぶ(以下写真)。

KIMG1757s

そして12番線南船橋行きを待つ人と双方の列が重なってくる。

7:09 (11)東京行き着。46人降車47人乗車。超満員?で到着し満員で発車。

駅員が大量にホームに登場していた。駅員数を数えるために私はホームを動きまわった。私が目で確認しただけで8人の男性職員がいた。すべて正規職員のようである。全車両で混雑が激しいのであろう。

7:15 さて、12番線の海浜幕張行きにも人が大量に並び始めていた。ホームの反対側11番線のほうまで食い込んでいる。東京方面行きに比べて少ないやと思っていたのであったが。

7:16 (12)海浜幕張行き着。60人降車43人乗車。到着時満員、発車時満員(一部ドアのみかなり混雑)。(以下写真)

KIMG1758s

階段付近で駅員は「階段付近に立ちとまらず中の方へお進みください」と案内していた。とても大事な案内である。

さて海浜幕張行きが発車した後、12番線の案内表示を見たところ、

KIMG1760s

あれ?7:38の次は8:29?? 一体なんなんだ?

7:23 (11)東京行き着。50人降車43人乗車。到着時超満員、発車時超満員に近い。

7:28 (10)府中本町方面から当駅終点の電車が到着。向かい側なので混雑度が正確にわからないがたくさん降車があったようである。折り返し府中本町行きとなる。

ん?11番線の案内表示を見ると、東京行きが7:35発のあと7:41発となっている。6分後にくる。ラッシュピーク時間なのであろう。さすがに7:41発はそれほど混まないのか?

7:32 (11)東京行き着。ホームは人人人で立つスペースが無くなってきている51人降車33人乗車。到着時満員、発車時満員。

12番線海浜幕張行きを待つ人の列も長くなった。

7:36 (12)海浜幕張行き着。49人降車30人乗車。到着時超満員、発車時満員~超満員に近い。

7:40 (11)東京行き着。さて、これが東京行きの6分後の東京行きである。しかし6分後にもかかわらず反対側まで人の列がいつの間にか。。67人降車41人乗車。到着時超満員、発車時満員~超満員に近い。


<3>海浜幕張方面行きが10番線発着へ!(7:42~8:23)

7:41発東京行きが発車した後、海浜幕張行きについての案内放送があった。「今度の海浜幕張行きは10番線から」。そうか!

いいね!ホームに滞在する人が分散できて!賢いよ!

ということで、12番線はしばらく未使用となる。

7:44 (11)東京行き着。62人降車45人乗車。到着時超満員、発車時満員。運転間隔が縮まっても満員になる。

7:50 ん? 10番線ホームでは海浜幕張行きを待つ人たちが多くて大変なことになっていた(以下写真2枚)。

KIMG1762s

KIMG1763s


7:50 (10)海浜幕張行き着。隣のホームなので正確な混雑度はわからないが、おそらく満員だろう(以下写真)。

KIMG1764s

7:56 (11)東京行き着。ここから観察場所を2号車3番ドアから2番ドアへ一つずらした。33人降車38人乗車。到着時超満員、発車時も超満員(以下写真)。

KIMG1765s

このホームに立ってから初のホームに待つ人あふれ状態である!酷い!発車時ドア当たり10人くらい見送った。

8:03 駅員より「恐れ入りますが、お並びの方、今一歩前にお進みいただけますか」と案内していた。そして並んでいる列が縮まる。


8:04 10番線の海浜幕張行きを待つ人の列も増えてきた(以下写真)。

KIMG1766s

コレサア、出社・通学時間がほぼ同じだからだよ!だからみんな同じ時間の電車に集中するんだよ。なぜ同じなんだよ!ずらせよ!

そんなこと心の中で言いながら、9・10番線ホーム、11・12番線ホームが人でいっぱいになっていた。

4分の遅れが発生しているとのこと。

8:07 (11)東京行き着。38人降車53人くらい乗車。到着時満員、発車時満員。

8:13 (10)海浜幕張行き着。正確にはわからないが、到着時・発車時ともに満員~超満員なのではないか?乗り切れない人が発生したようである。

8:16 (11)東京行き着。23人降車41人乗車。一時下車含む。到着時超満員、発車時も超満員。

ウオ、10番線ホームには人がたくさん!海浜幕張行きを待つ人たちである(以下写真)。

KIMG1767s

8:20 (10)海浜幕張行き着。正確にはわからないが、到着時・発車時ともに満員~超満員なのではないか?

8:23 (11)東京行き着。31人降車41人乗車。到着時満員、発車時超満員に近い。

この東京行きのあとの東京行きは14分間が空く。ラッシュ最ピーク時間帯を過ぎるとこの間隔の空けようである。


<4>海浜幕張方面行きが12番線へ戻る(8:23~9:04)

東京行きが発車したかと思ったら、今度は12番線の電車を待つ人の列が11番線側まで浸食してきた!南船橋方面行きが10番線から12番線へと戻ったのである。

8:28 (12)新習志野行き着。27人降車33人乗車。到着時かなり混雑、発車時満員(一部かなり混雑のドアもあり)。

9・10番線の府中本町行きホームは閑散としており平和な状態である。海浜幕張方面行きが12番線へと戻ったからである。

8:34 (12)海浜幕張行き着。37人降車14人乗車。到着時1号車は混雑していないが2号車は混雑している。発車時ドア前8人立っている状態。海浜幕張方面はラッシュピークが過ぎるとてきめんに人が減ったのである。8:38発車した。

ピークは過ぎた。しかしまだ人は多い。

(以下写真は8:38に撮影。東京行きを待つ人たち)

KIMG1768s

8:40 (11)東京行き着。39人降車37人乗車。到着時超満員に近い、発車時も超満員に近い。

8:44 (9)新習志野方面から西船橋終点の電車が到着。折り返し新習志野行きとなる。

8:48 (12)海浜幕張行き着。22人降車10人くらい?乗車。発車時全体的に混雑感あり。

KIMG1769s

8:55 (9)始発・新習志野行きはほとんど乗車しておらず空席多数。

さっきまであれほどまで混雑していたのはなんだったのか?? 海浜幕張は巨大なビジネス地区でもあるので乗客が一定時間に集中するのであろう。

8:56 (11)東京行き着。18人降車25人乗車。到着時かなり混雑、発車時満員(以下写真)。

KIMG1770s

9:02 (12)海浜幕張行き着。21人降車6人乗車。発車時ドア前5人立っている。


観察終了! 観察してよかった!



<5>東京行きと南船橋方面行きとに分類する

・実際の到着時刻を記載した。
・かなり混雑以上を赤太字とした。



(東京行き)

6:17 (11)東京行。19降28乗。発車時平均でかなり混雑。
6:34 (11)東京行。30降30乗。発車時全体的にもかなり混雑。
6:53 (11)東京行。16降40位乗。到着時満員、発車時満員~超満員に近い。

7:09 (11)東京行。46降47乗。超満員?で到着し満員で発車。
7:23 (11)東京行。50降43乗。到着時超満員、発車時超満員に近い。
7:32 (11)東京行。51降33乗。到着時満員、発車時満員。
7:40 (11)東京行。67降41乗。到着時超満員、発車時満員~超満員に近い。
7:44 (11)東京行。62降45乗。到着時超満員、発車時満員。
7:56 (11)東京行。33降38乗。到着時超満員、発車時も超満員。

8:07 (11)東京行。38降53位乗。到着時満員、発車時満員。
8:16 (11)東京行。23降41乗(一時下車含む)。到着時超満員、発車時も超満員。

8:23 (11)東京行。31降41乗。到着時満員、発車時超満員に近い。
8:40 (11)東京行。39降37乗。到着時超満員に近い、発車時も超満員に近い。
8:56 (11)東京行。18降25乗。到着時かなり混雑、発車時満員。

(コメント)

東京方面行きは到着時・発車時ともに全時間帯で混雑が非常に激しいことがわかった。




(南船橋方面行き)

6:27 (12)南船橋行。48降5乗。発車時空席あり。7人掛けシートに平均6人位か。
6:42 (12)海浜幕張行。40降12乗。かなり混雑~混雑で到着し、発車時ドア前7人立。
6:47 (12)南船橋行。40降3乗。発車時7人掛けロングシートに平均5人くらい着席。

7:00 (12)南船橋行。30降21乗。一時下車も含む。これは発車時平均で混雑感あり。
7:16 (12)海浜幕張行。60降43乗。到着時満員、発車時満員(一部ドアのみかなり混雑)。
7:36 (12)海浜幕張行。49降30乗。到着時超満員、発車時満員~超満員に近い。
7:50 (10)海浜幕張行。おそらく満員?。

8:13 (10)海浜幕張行。到着時・発車時ともに満員~超満員?
8:20 (10)海浜幕張行。到着時・発車時ともに満員~超満員?
8:28 (12)新習志野行。27降33乗。到着時かなり混雑、発車時満員(一部かなり混雑)。
8:34 (12)海浜幕張行。37降14乗。到着時1号車混雑なし2号車混雑。発車時ドア前8人立。
8:48 (12)海浜幕張行。22降10位乗。発車時全体的に混雑感あり。
8:55 (9)始発・新習志野行。ほとんど乗車しておらず空席多数。

9:02 (12)海浜幕張行。21降6乗。発車時ドア前5人立っている。

(コメント)


南船橋方面行きはラッシュピーク時に突出して混雑が非常に激しく、ピーク時以外では混雑が落ち着いていることが分かった。


◆まとめ

(1)西船橋までの武蔵野線区間も混雑が非常に激しいことがわかった。一体どの駅で大量乗車してくるのだろうか?

(2)西船橋駅から海浜幕張方面はラッシュ最ピーク時に突出して混雑が非常に激しいことがわかった。海浜幕張へのビジネス需要が大きいと考えられる。

(3)ラッシュ最ピーク時では、海浜幕張方面行き3本の乗車位置を10番線発と工夫し、東京方面行きのホームと分離していた。ホーム上の大混雑防止となり見事である


※ 次回は京葉線のダイヤ案を考えていきます。

※ 観察年月日 2017年10月31日


(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
ⓒCopyright SHINO all rights reserved.