宇都宮といえば餃子で有名である。しかし数年前、私が宇都宮「みんみん」で餃子を食べたときは大行列であり並んだにもかかわらず、その当時は美味しいとは思えなかった。冷凍食品と変わらないと思った。

「日常的に食べるのだからそれほど美味しくなくてもいいのよ」という主旨の口コミも見られたが私は疑問を持っていた。人気店ならば美味しくなくてはならない、と思っていた。

今回はもう一度、餃子店「みんみん」で食べて検証することにした。それでは紹介します。


<0>店舗

(店舗) 「宇都宮みんみん」ホテルアール・メッツ店
(内容) 「焼餃子2人前・水餃子1人前」+ライス (790円+税)


<1>ホテルアール・メッツ店へ

JR宇都宮駅から至近距離にある、JR東日本系列のホテル「アール・メッツ宇都宮」が入っている建物にある。


KIMG2206s

3階レストランには、「LAPIS」「すしざんまい」と「餃子みんみん」の3種の店舗が入っている。

KIMG2207s

「宇都宮みんみん」到着。

KIMG2205s

この向かい側には「宇都宮みんみん・ステーションパル」という店舗もある。何が違うのかを「宇都宮みんみん・ホテルアールメッツ」の店員に聞いてみたところ、「うちの店は餃子だけでして、ステーションパルは他にもメニューが選べます。餃子の内容は両方とも同じです」という主旨のことを言われた。


<2>注文する!


16時台と外食では空いている時間帯であるがけっこう混んでいた。


「焼餃子(2人前)水餃子(1人前)+ライス」(790円・税抜)というメニューがある。
この焼餃子2人前と水餃子1人前という組み合わせががっつり食べられて好みである。私はそれにした。


KIMG2200s

「おすすめの組み合わせ」と書いてあるが、実は割安にはならない。単品で頼んでも同額であった。


KIMG2201s

私の両隣に座っている人たちはお酒も一緒に頼んでいた。

目の前の貼り紙には調味料について書かれていた。「その人の好みでいいのだが、酢6~7に対して醤油3~4」「北京の餃子通は酢のみで食べ、醤油やラー油は入れない」との趣旨であった。なるほどね、と思った。



<3>食べる!

まずは、焼餃子とライスとお漬物が到着! 餃子2人前いいね! お漬物の量は非常に少ない。

KIMG2198s

1分後に水餃子が到着! 2種類あっていいね!

KIMG2199s

食べてみた!

すごく美味しいということでもないが、悪くもなかった。数年前の悪い印象がなくなった。

タレの皿には、張り紙の通りに「酢6~7・醤油3~4」で作り、もう一つの漬物があった皿には「酢のみ」を入れた。2種類のタレで餃子を食べた。酢のみけっこういけるね。


<4>感想

宇都宮にはたくさん餃子の店舗があり競合している。JR宇都宮駅前だけではなく宇都宮中心部全体で餃子店が多い。宇都宮は餃子の街として知名度があるが、とても上手な宣伝方法だと思う。もし宇都宮に来る機会があったら色々な店で餃子をたらふく食いまくりましょう。

(以下写真・宇都宮駅前。たくさんの餃子店が並んでいる。)


KIMG2211s



◆まとめ

(1)「みんみん」で再び食べてみた。とびきり美味しいというものでもなかったが、悪い印象を持たなかった。
(2)餃子を「醤油3~4と酢を6~7のタレと、酢のみのタレ」の2種類を作って食べるのが私のお気に入りとなった。
(3)宇都宮市中心部では餃子店が多い。もし宇都宮に来る機会があったら色々な店で餃子をたらふく食べまくりましょう。



※ 食事年月日 2018年1月21日

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
ⓒCopyright SHINO all rights reserved.