土浦駅から徒歩3分のビジネスホテル「ベルズイン土浦」に宿泊してきました。良かったので紹介します。


<1>土浦駅からホテルへ

20:25頃 土浦駅を降り西口に出る。新幹線駅ではないにもかかわらず規模が大きい。ちなみに東口のほうも規模が大きい。


KIMG2305s

少し歩くと「ベルズイン土浦」の文字のある建物(以下写真・正面)が見えた!


KIMG2308s

正面玄関前に着いた!

KIMG2310s

ひと昔前の建物であるが、昔の建物は贅沢に造られていることを感じた。

KIMG2317s

チェックイン。宿泊代5850円を支払う。チェックイン時では預り金扱いとなり、チェックアウトでカギを返却したときに領収書を渡す仕組みである。

「仮受証」と「朝食チケット」と鍵を受け取った。


KIMG2313s

ロビー前にはウェルカムドリンクと称してセルフコーヒーサービスがある。

宿泊者は読売新聞を自由に受け取れる。新聞付きというのはお得感がある。


KIMG2314s


<2>広々とした部屋

20:48 ドアを開けた! いい感じ!

KIMG2319s

特徴的なのは、通路のスペース幅が広いことである。この幅の広さはほかのビジネスホテルにはあまり見られないよね。気持ちも広々としてくる。

KIMG2321s

ベットである。カバーの色彩がいいね。

KIMG2322s

アートである。

KIMG2323s

パジャマである。大風呂へ行くときはパジャマで可とのこと。しかし私は結局着用しなかったが。


KIMG2324s

デスクとテレビである。テレビは大画面であるのがうれしい。

KIMG2326s

洗面所である。ポーラのシャンプー、トリートメント、ボディソープが鮮やかに並ぶ。その隣にフェイス・ハンドソープがさらに並んで4本となる。


KIMG2328s

「こんなところに日本人」番組を見てしまった。この番組は日本人が世界の辺境でもたくましく生きていることを取り上げており、私はエネルギーをもらっているのである。

KIMG2329s

室内はリニューアルもしっかりしていて何も不自由なくむしろ快適に過ごすことができたのである。

大浴場には結局行かなかった。地下水をくみ上げているそうであるが温泉ではないので、部屋の風呂ですませたからである。(以下写真はエレベーター内の掲示を撮影したもの)。


KIMG2318s


<3>朝食の充実ぶりがすごい

5:25 起床。
5:50 部屋を出て1階でカギを返し領収書を受け取った。

朝食会場である2階へ向かう。


KIMG2334s

土浦のビジネスホテルはなぜか朝食開始時間が6:00と早い。通常他の地域では6:30が多く、京都では7:00が多いのであるが。

朝食会場である。5:55の段階ですでに準備されていた。


KIMG2335s

上の写真以外にもご飯・味噌汁・飲料の配置場所がある。

よそっていてこれは種類が豊富だと思った。どんだけ種類が豊富かを述べます。

まず、サラダとポテトサラダ、ウインナーにエッグ、ウインナー入りごはんに納豆・のりである。


KIMG2347s

そして、わかめ入りごはんにカレーと味噌汁である。味噌汁が美味しかった。


KIMG2348s

筑前煮に肉団子、鯖焼に焼きそばである。たくさんの野菜が接種できて嬉しい。


KIMG2349s

シュウマイにうめぼしと大根おろしである。


KIMG2350s

パイナップルにフルーツ、100%アップルジュースである。

KIMG2351s

アップルジュースを飲み終わったらオレンジジュースを持ってきた。

KIMG2352s

やばい。食べきれないかも。。。

私はブログを書く関係上いっぺんによそったのである。しかし食べきれずに、不覚にもポテトサラダ少々とごはん少々を残してしまった。少しずつよそったつもりなんだけどね。何回かに分けてよそるのがよいだろう。

プランの朝食ありと朝食無しとの差は500円相当である。この内容で500円とは超お得なのでできるだけ朝食ありを選択しよう。


6:38 お腹パンパンの状態で満足してホテルを去ったのである。

もうね、1週間くらい泊まりたいよ。ビジネスホテルに1週間泊まるのが私にとって至福かもしれない。

「ベルズイン・土浦」公式ホームページ
https://www.bells-inn.jp/index.php

◆まとめ


(1)部屋は広々としており、快適に過ごすことができた。
(2)朝食はメニューが大変充実しており、これで500円相当であるのは超お得である。穴場ホテルであった。



※ 宿泊年月日 2018年1月29~30日

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
ⓒCopyright SHINO all rights reserved.