ステーキといえば「いきなりステーキ」が全国各地に急展開している。原価ギリギリでステーキを提供しているとのことであるが、他店でも同量でほぼ同額のステーキを提供しているのを発見してしまったのである。どんなものだろうか、ということで体験してきましたので紹介します。


<1>格安ステーキを発見!

今回体験したのは、「デンバープレミアム」というステーキ・ハンバーグのチェーン店である。

KIMG2256s

メニューにある「塾生アメリカンステーキ」は450gで1820円となっている。「いきなりステーキ」のワイルドステーキとほぼ変わらない料金ではないか! 「いきなりステーキ」は立ち食い形式のため格安ではなかったのか?

KIMG2257s

これは入店して確かめるしかない!と入店。

アメリカの国旗が飾ってあった。

KIMG2273s


<2>タブレットで注文する

注文はタブレットでとのこと。ほう。

KIMG2258s

ステーキの画面をクリック。

「リブロース」「フィレ」「アメリカン」「サーロイン」から選択する。一番安い「アメリカン」をクリック。

KIMG2260s

ステーキ450gを選択したところ、焼き方、ソースの選択画面に移る。おすすめは「ミディアムレア」と「オリジナルソース」となっており、お客さんが迷わないように工夫してあるのが評価できる。

KIMG2259s

セットも5種類から選べる。サラダを摂取したい。ということで「Bセット」のライス・スープバー・サラダバー付」(540円+税)を選択する。

KIMG2262s

ライスの量の選択までできる。これもいいね! ドリンクバーも付けられるがこれ以上費用をかけるのもどうかということで断念する。

KIMG2263s

注文終了である。「スープ・サラダ・ドリンクバーをご注文のお客様はバーコーナーからご自由にお取りください」と表示される。かゆいところまで手が届く仕組みが素晴らしいね。

KIMG2264s


<3>食べる!

まずサラダバーへ向かう。

KIMG2265s

1回目取ってきた。プチトマト、ミニコーン、ブロッコリー、おくら、オニオンスライスなど種類が豊富であり嬉しい。

KIMG2267s

ステーキ、ライス到着!

KIMG2269s

拡大した写真である。ポテトとインゲンが付いている。いきなりステーキでは付いているものは確か1種類のため(有料オプションはある)、この店の方が多い。もやしも付いているがあまりにも少量のためこれはカウントしない。

KIMG2270s

肉の質はというと、途中から噛み切れない状態となり、少なくとも15%は残してしまった。これは「いきなりステーキ」のワイルドステーキと同じかそれを若干下回る肉である。まさかいきなりステーキ並みに肉が噛み切れないものを提供しているとは予想していなかった。

勿論それでも一番安い肉を選んだので不満はない。

サラダバーにはデザートも含まれており、パイナップル、グレープフルーツ、オレンジ、コーヒーゼリー、ヨーグルトをいただいた。デザートも食べられるのはお得である。

KIMG2272s

レジにて、「アメリカンステーキ450g」と「Bセット」の会計を支払った。料金は、1820円+540円に消費税188円で合計2548円であった。

「デンバープレミアム」公式ホームページは以下リンク先である。
denver-premium.com/


◆まとめ

(1)ステーキチェーン店である「デンバープレミアム」でも、450gで1820円という低価格帯のステーキを販売していた。「いきなりステーキ」以外でも格安ステーキを提供していたのである。
(2)肉は全体の15%は噛み切れず残してしまった。肉質レベルも「いきなりステーキ」のワイルドステーキと同じであることがわかった。
(3)サラダバーはサラダの種類が豊富であり、しかも果物やコーヒーゼリー等のデザートもあり、お得感をもたらしてくれた。



※ 食事年月日 2018年1月23日

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
ⓒCopyright SHINO all rights reserved.