「ドーミーイン」系列ホテルの宿泊は初めてである。私はごく一般的な普通のビジネスホテルという印象を持っていた。しかし実際に宿泊してみたところ。。。そして「ドーミーイン」名物の「夜鳴きそば」も食べてきました。それでは紹介します。


<1>チェックイン

高崎駅を降りる。駅前の規模が大きい。

KIMG2428s

正面に見える高い建物が「ドーミーイン高崎」である。写真では見えないが実際には看板が良く見えている。

KIMG2436s

着いた!

KIMG2438s

19時すぎ チェックイン。

名前を伝えたところ、氏名、電話番号を記入してください、と用紙を渡された。

5990円をクレジットで支払った。そして、大浴場の説明、私が選択した客室には風呂が無い説明、夜鳴きそばの説明などを受けた。

ドーミーインには専用カードが無いのがわずらわしくなくていいね。ネットで会員登録したので宿泊したら約1週間後にポイントがたまる仕組みである。カードなんてなくていいじゃん。

ロビー後ろにある、ウェルカムコーヒーをよそってエレベーターへ向かう。

エレベーターに乗った。「荷物置き兼椅子」があって便利だなあと思っていたのだが、ん?

KIMG2441s

何か貼り紙が。よくよく見てみると、

KIMG2440s

緊急時にはトイレとして使用できるとのこと。飲料水、非常用ライト、消臭剤も入っているとのこと。
これはもしも閉じ込められたときに助かるではないか。私は今まで無数にエレベーターに乗ったことあるけどこんなもの初めて見たぞ!

宿泊階に到着。おしゃれな印象。

KIMG2442s

廊下の内装もカッコイイ。以下写真では伝えきれていないのが残念である。

KIMG2443s


<2>部屋へ


ドアを開けた!

ん? いきなり洗面所が? 


KIMG2444s

私の宿泊した部屋は風呂無しであるのでそのためかもしれない。なおトイレは単独で設置してある。

室内もいい感じを持った。

KIMG2447s

館内着である。この後ろに館内着のズボンが隠れている。

KIMG2448s

ベットである。

KIMG2451s

デスクである。

KIMG2452s

マルチ充電器を発見。私はカバンの中に携帯充電器を常時入れているが、それでも取り出すのが面倒なのでこのように用意してくれるのは嬉しい。

KIMG2453s

ふとデスクに立てかけてあったチラシを見た。

「ドーミーイン」では、ウィークリー、マンスリーといった中長期での滞在を売りにしている。

KIMG2459s

大浴場と朝食が付いてくるのでけっこういいと思うよ。私も1週間とか1か月とか宿泊してみたいよ。

KIMG2460s

そしてもう一つこの会社ならではの売りがある。

それは、中長期で生活するスタイルである。ホテルではなく住居の提供である。

KIMG2455s

マネージャー夫婦が常駐、朝夕食事の提供、大浴場、仲間の存在などが付いてくる。安心だよね。

KIMG2456s

「ドーミーイン」を運営している共立メンテナンスという会社の強みは実は、高齢者や学生・社会人などの寮生活スタイルなのである。ビジネスホテル経営だけではない。この領域はもしかしたらブルーオーシャンかもしれない。

さて、受付で受け取った小さな紙には館内設備ご案内がコンパクトに綺麗にまとめられてとてもよいのであるが、

KIMG2462s

その裏側には、2018年の新規ホテルオープン予定情報が書かれていた。11店舗が開業する予定とのこと。ビジネスホテル業も積極的に拡大しているのである。

KIMG2463s


<3>風呂へ

10階が人工温泉「榛名の湯」である。

KIMG2464s

浴室内の写真は撮影していないが見事な内装であった。旅館と同等レベルを意識しているのである。露天風呂も設置してありビジネスホテルではなかなか見かけない。サウナもある。満足である。


<4>名物「夜鳴きそば」を食べる

「ドーミーイン」といえば名物「夜鳴きそば」である。夜遅くに無料で提供されるそばである。このホテルでは提供される時間帯は21:30~23:00である。

22:24 1階へ。朝食会場となる場所でもある。

KIMG2465s

看板がいい味だしているね。

KIMG2466s

入ってみると、男性2名と女性1名が食べていた。

若めの男性従業員が1名で受付対応とラーメン製作をしていた。その人に伝えると番号札を渡されて「お呼びしますのでお待ちください」と言われた。

番号札を持って座って待つ。27の札ということは本日で27人目なのかもしれない。

KIMG2467s

3分後くらいだろうか、呼ばれた。

以下写真である。ねぎ、のり、かんぴょうが少々乗っている。こしょうをたくさんかけてしまったので写真では具が見えなくなってしまったが。

KIMG2468s

食べた! 正直言うとそばの量は少ない。しかしこんなサービス面白いではないか。宿泊客の満足度を高めてくれるのである。

私が来た後には1名とカップル2組が来ていた。

部屋へ戻り、就寝した。

5:35 起床。消臭剤を靴や衣服、カバンに振りかけて部屋を出た。

KIMG2469s

朝早いので朝食無しを選択したが、実は朝食は「ドーミーイン」の売りの大きな一つである。公式ホームページで見たところとても良い内容だと想像できるのだが体験を紹介できないのが残念である。内容は公式ホームページで確認してほしい。

5:54 鍵を返却して退出した。

いやあ、今まで私は数々のビジネスホテルに宿泊してきてビジネスホテルについては結構知っていると思っていた。しかしこのホテルチェーンのサービス内容にはマジで気に入った。世界は広いものだとつくづく感じたのである。


◆まとめ

(1)大風呂は人工温泉であり、しかも露天風呂もあった。内装も旅館並みで見事であった。感心した。
(2)ドーミーイン名物の「夜鳴きそば無料サービス」は麺の量は少ないとはいえ、ユニークな取り組みであり宿泊客の満足度を高めてくれた。
(3)私は今まで数々のビジネスホテルに宿泊してきたが、このホテルチェーンのサービス内容にはマジで気に入った。世界は広いものである。



※ 宿泊年月日 2018年2月4日~5日。

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
©Copyright SHINO all rights reserved.