さて、高崎線朝ラッシュピーク時、グリーン車はどの駅で満席になるか?湘南新宿ライン経由で調査してきました。それでは紹介します。


<0>乗車電車の概要

(乗車電車)   高崎始発・湘南新宿ライン平塚行き
(乗車区間)   高崎(6:24発)から大崎(8:39着)まで
(編成両数)   籠原まで10両、籠原で5両増結で15両
(乗車位置)   4号車2階席の最後尾席
(グリーン料金) 980円(平日・事前購入料金)


※ グリーン車は4・5号車で180席あるが、4号車2階席は36席である。以下報告は4号車2階席での数である。


<1>高崎駅にて

6:00 高崎駅前へ。

KIMG2473s

駅前は大規模に整備されている印象。

KIMG2474s

6:03 改札を通る。上野・新宿方面は頻繁運転である。

KIMG2477s

新幹線の発車案内表示である。大宮・上野・東京へ行くなら断然速い新幹線である。

KIMG2479s

ホームへ降りる。6時台が8本と一番多い。

KIMG2480s

6:11 2・4番線ホームの発車案内に、私がこれから乗車する平塚行きが表示された。

KIMG2484s

早速Suicaにグリーン券情報を書き込んだ。大崎まで980円である。

KIMG2485s

以下写真は、地上の在来線ホームから高架の新幹線ホームが入るように撮影。さらに地方都市ではまだ活躍中の古参205系前面も入れてある。この写真、なかなかいいでしょ(笑)。

KIMG2487s

6:18 4番線に折り返し平塚行き到着。

KIMG2488s

4号車2階席に乗車。私のほかに男性2人、若い女性2人組1人が乗車。最初は2階席に行きやすい。1階席と平屋には誰も乗車していないかもしれない。

KIMG2489s


<2>高崎から大宮まで(6:24~7:49)

6:24 高崎発。計5人。

まだ空は薄暗い。

6:29 倉賀野着。乗降なし。
6:35 新町着。乗降なし。


グリーン車の4号車2番ドアから人が乗ったが、1階席か平屋に行った模様。

6:39 神保原着。乗降なし。
6:43 本庄着。2人乗車。(計7人)
6:49 岡部着。乗降なし。
6:53 深谷着。乗降なし。


グリーン車の4号車2番ドアから人が乗ったが、1階席か平屋に行った模様。

6:58 籠原着。乗降なし。

グリーン車の4号車2番ドアから人が乗ったが、1階席か平屋に行った模様。

この籠原駅で付属編成5両増結となる。15両編成となって発車。

7:04 明るくなってきた。朝の太陽が畑を照らす。なお、以下写真は補正したため実際より明るく写っている。

KIMG2491s

7:07 熊谷着。2人乗車。(計9人)

ここから鴻巣までは乗降数が比較的少ない駅3駅が続くのでグリーン車の乗車は多くない、と思っていたのだが。

7:13 行田着。乗降なし。
7:16 吹上着。5人乗車。(計14人)


5人も乗車である。たまたま2階席に来たのだろうか。それともこの駅で普通車の座席が埋まる境界線なのか?わからない。

7:20 北鴻巣着。4人が乗車。(計18人)。うち3人が女性である。

この駅でちょうど座席が半数埋まった。

鴻巣駅に入線したときホームを眺めていたら、グリーン車のドアにも大量に並ぶ列が!

7:24 鴻巣着。11人乗車。(計29人)

大量乗車である!

2階席の残席はいっきにわずか7となった。この駅から乗降数が比較的多い駅が続くのであるがどうなるのだろうか??

7:28 北本着。5人乗車。(計34人)

KIMG2492s

7:33 桶川着。2人乗車。(36席満員)

満員となった駅は桶川でした!

満席となった後1人は通路を通り過ぎた。

まだ大宮まで3駅もあるが大丈夫だろうか?

7:36 北上尾着。最前部と最後部とで1人ずつ車内を見に来た。その人とは別に1人が最後部に立った。

この次の上尾駅は高崎線内でも乗降数が突出している駅であるが大丈夫だろうか。。

7:39 上尾着。最前部にも1人立った。
7:44 宮原着。宮原で乗車した女性が通路に立つ。

7:49 大宮着。1人降車し、通路に立っていた女性が着席する。(満席のまま)


<3>大宮から大崎まで(7:52~8:45)

7:52 大宮発。

大宮からは埼京線・新幹線を合わせるとJRのみで5複線のぶっとい路線への突入である。ただ湘南新宿ラインは埼京線と池袋で合流するため4複線分の輸送力となる。もし池袋・新宿間にもう1複線分線路を敷くだけで輸送力を強力にできるのであるがでも土地が無いよね。副都心線ができたのでこれでも少しは乗客分散できているのであろう。

今回は湘南新宿ラインである。上野東京ラインでのグリーン車着席状態については宇都宮線での調査を公開しているのでそちらを参考にしてほしい。

さいたま新都心は湘南新宿ライン路線にはホームが無いため通過。

7:58 浦和着。乗降なし。

普通車では乗車が多い駅である。グリーン車では距離的に中途半端なのだろう。そもそも満席なので座れないが。

8:07 赤羽着。1人降車、最後部の1人が着席。

最後部にはまだ後ろに1人立っていた。最前部に立っていた男性が赤羽でいなくなっていた。どこへ行ってしまったのだろうか?新たに女性が最前部から覗きに来ていた。

赤羽でやっと着席した男性は上尾からずっと立ちっぱなしであった。グリーン料金を払って立ちっぱなしはつらいよね。

赤羽からはゆっくりと進んだ。

8:19 池袋手前で停止信号。「前を走っている湘南新宿ラインと埼京線の列車が遅れているため」とのこと。

8:24 池袋着。7人降車2人乗車。最後部に立っていた一人が着席。(計32人)

満席状態は池袋駅でなくなった。

8:30 新宿着。20人降車4人乗車。(計16人)

超大量降車である。さすがに日本一の乗降数を誇る新宿である。

8:32 新宿発。
8:37 渋谷着。5人降車、乗車なし。(計11人)

高崎から乗車していた若い女性2人組が渋谷で降車。ずいぶん長く乗車していたね。

8:40 恵比寿着。2人降車。(計9人)
8:45 大崎着。4人降車(私含む)。(計6人)


この電車はさらに東海道線平塚まで向かったのであった。

KIMG2493s

高崎線では桶川で満席となった。これは他路線の調査に比べても早い段階での満席である。高崎線はそもそもグリーン車の乗車数が多いのか、それとも湘南新宿ライン経由だから多いのかはわからない。とはいえ貴重なデータを取ることができた。


◆まとめ

(1)満席となった駅は桶川でした。そして満席でなくなった駅は池袋でした。
(2)新宿で20人の超大量降車が見られた。
(3)高崎線では満席となった駅が桶川と、かなり早い段階での満席となった。高崎線グリーン車の需要が他路線よりもさらに高いのか、それとも湘南新宿ライン経由なため高いのかはわからない。



※ 乗車年月日 2018年2月5日

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
©Copyright SHINO all rights reserved.