中央線の武蔵境駅に接続している、西武多摩川線という短い路線がある。どのような路線なのでしょうか。乗車してきましたので報告します。


<0>西武多摩川線の概要

(運行区間) 武蔵境・是政間
(運行頻度) 終日12分間隔運転(早朝・深夜を除く)。
(車両)   4両編成・3ドアロングシート・ワンマン運転
(路線)   全区間単線
(接続駅)  白糸台駅にて京王本線(600~700m距離に2駅ある)。


※ 西武多摩川線は府中市など一定の人口密度がある場所を通っている。しかし他の路線との接続が弱い。白糸台駅で京王本線の駅と接続案内はしているとはいえ、距離がある。そして是政駅は南武線の路線の近くであるが南武線の駅とは離れている。接続ができればもっと便利になったのに残念である。



<1>武蔵境駅ホームにて

中央快速線武蔵境駅のホームから降りる。西武多摩川線との乗り換え口がある。

KIMG2774s

私はいったんJRの改札を出て、西武多摩川線の改札を通った。


KIMG2775s



KIMG2776s

8:40 ホーム到着。3・4番線の1面2線ホームである。

KIMG2777s

白い車体で3扉オールロングシート車両である。

KIMG2779s

ホームの時刻表と路線図は実にシンプル。平日・土休日の区別もなく朝から晩まで12分間隔である(早朝・深夜を除く)。

KIMG2781s

3番線のみ使用しており4番線は使用していない。それならこの駅は1線のみにしても良かったのではないか?

KIMG2782s

8:42 3番線より発車。私は乗車せず見届けた。

以下写真は3番線が行き止まりになっている光景である。

KIMG2783s

西武多摩川線がもし三鷹まで単線でも延伸していたら、西武多摩川線利用者は中央線各駅停車始発に乗り換えられて便利だっただろうに。まあ西武多摩川線を伸ばせるくらいなら中央線の複々線を延伸させるほうが良いだろう。

3番線の隣は中央快速線の2番線ホームが並列している。こんなんなら、3番線をなくして乗り換え改札口を設けて2番線と結べば、特に夜間新宿方面から乗り換えするときに階段を昇降しなくてもよいのに。

KIMG2784s

是政側を撮影した。西武多摩川線の高架部分は複線である必要はない。輸送量が膨大である中央快速線が複線であり中央快速線ホームが1面2線状態である中、贅沢である。

KIMG2786s

このように一人の鉄道ファンとして、余裕のある西武多摩川線ホームを見ながらいろいろと考え巡らせていたのである。

8:47 3番線に電車が到着。

先頭車両は乗客数は座席数程度であったが階段付近のほうはもう少しいた印象である。

ネットで検索してもラッシュ時でもそれほど混まないという書き込みがある。やはり2線いらないではないか! 


<2>乗車(8:54~9:07)

8:54 武蔵境発! 先頭車両全体で12人が乗車している。

電車は、高架区間を降りて一戸建て住宅の合間をかけぬける。

車内の路線図を見てまたシンプルすぎると思った。

KIMG2787s

8:56 新小金井着。4人降車4人乗車。先頭車全体で12人となった。

この駅で上下線の電車が行違う。

8:59 多磨着。3人降車4人乗車。

「次は白糸台、白糸台です。京王線はお乗り換えです」との放送あり。西武多摩川線にとっては京王線との乗換駅という位置づけなのである。といっても、京王線の乗換駅は別の駅名を名乗っており、徒歩6~7分かかるのである。どれだけの利用者が京王と乗り換えするのだろうか?

9:01 白糸台着。9人降車、先頭車両全体の残りは私含めて3人のみである。

大半が降車した。この白糸台駅にて上下線の電車が行違う。

KIMG2789s

9:04 競艇場前着。2面2線ホームがあるが、1線ははがされており1面1線ホームしか使用していない。

9:07 終点・是政着。3人降車。

営業運転用は1線のみである。

KIMG2790s


KIMG2792s



<3>延伸可能か?接続は?

さて、鉄道ファン的には延伸できそうなのかを見たい。

以下の地図にて、左上が西武多摩川線であり是政駅がある。そして中央の上下の路線がJR南武線である。南武線の下にある駅が府中本町駅である。府中本町駅は武蔵野線の始発終着駅でもある。

KIMG2793s

是政駅を出ると、「府中市郷土の森博物館」の案内図がある。

KIMG2794s

「郷土の森博物館」まで1000m超ある。西武多摩川線が延伸すれば「郷土の森博物館」まで電車で行けることになるが?

KIMG2795s

以下写真は、是政駅で線路が終わっている部分である。

KIMG2796s

そして180度振り返った光景が以下写真である。多摩川を越える道路がふさいでいた。

KIMG2797s

うーんこれは延伸は難しいだろう。

そして、南武線と接続できれば南武線から西武多摩川線に乗り継いで中央線に出ることができて便利になるところであるのだが、これまた難しいだろう。


<4>おまけ


是政駅からすぐ近くにある多摩川を見ようかと少し歩いた。しかし、行ったところで何もすることが無い。ということで引き返すことにした。


KIMG2798s

是政駅へ戻る。しつこいが、南武線が近くに走行しながら接続しない単独の終点駅である。


KIMG2799s

多磨までは150円、武蔵境まで180円という良心的な運賃である。一律200円にしてもいいと思うのだが。

KIMG2800s

2018年3月10日のダイヤ改正ポスターでは、有料座席指定電車「S-TRAIN」の増発、そして「拝島ライナー」の新設が大きく宣伝されている。しかしポスターの中央には「多摩川線のダイヤ改正はございません」と貼られていた。毎年改正する必要がないくらいシンプルな路線なのである。

KIMG2801s

武蔵境駅へ戻る。さて、自分へのご褒美タイムである(笑)。おしゃれな喫茶・飲食店が入っている。


KIMG2804s

「バーガーキング」に入った。物足りない朝のセットではなく日中に売られているセットを頼んでガツガツ食べた。

KIMG2805s

最後に、中央快速線ホームに戻り複線の線路と側線の道路を撮影した。もし側線の道路用地を中央線の複々線化にしていれば、と残念に思いながら。

KIMG2806s



◆まとめ

(1)西武多摩川線の武蔵境駅ホームは、2線あるが片側しか使用していなかった。それならば1線で建設すればよかったのである。中央快速線ホームの線路を増やすことができた。あるいは中央快速線下りホームとホーム上で乗り換え口を建設すれば階段を昇降しなくても済んだのである。

(2)白糸台では京王本線との乗り換えは案内していたが600~700mの距離があり便利とは言えない。また、是政駅では南武線の線路の近くであるが南武線には駅が無く接続していない。もし接続ができていればもっと便利になったのに残念である。

(3)沿線の人たちを、4両編成ロングシート車両・12分間隔運転にて中央快速線駅へ供給している短区間の路線であった。



※ 乗車年月日 2018年3月7日

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
©Copyright SHINO all rights reserved.