内房線特急はアクアラインの開通・値下げにより高速バスに苦戦していると言われている。さて、その高速バスの実態はどうなのか? 五井から横浜まで乗車してきましたので紹介します。


<0>乗車した高速バスの概要

(運行区間)  五井駅(10:00発)から横浜駅(11:07着)まで。
(途中停車駅) 市原駐車場のみに停車。
(乗車区間)  五井駅から横浜駅まで全区間
(運賃)    1650円



<1>五井駅バスターミナルにて

JR五井駅前の「2番のりば」である。「2番のりば」は高速バス横浜行きと新宿行きとなっている。

KIMG2810s

ちなみに「1番のりば」は高速バス羽田空港行きである。羽田空港行きはアクアラインのトンネルを出るとすぐに到着する超絶便利となっている。羽田空港行きは私は早朝に乗車した経験があるがなんと42分で到着したのである(空港第一ビル。日中は47分)。


横浜駅行きは1日12本の運転である。新宿行きも1日12本の運転である。なお、横浜行きはすべてJR五井駅始発であるが、新宿行きはほとんど市原市役所前から出発する。市原市役所前から出発するということは丁寧に乗客を拾っているということである。

KIMG2813s

料金は、横浜行きは1650円であり、新宿行きは1450円である。なお、新宿行きのみICカード割引が設定されており1230円と220円も割り引いている。なぜ?

KIMG2814s

JRで総武快速線経由で五井から横浜に行く場合の運賃は1490円である。高速バスのほうが160円高い。しかし所要時間は高速バスのほうが断然短い。JRでは(五井10:20発快速の場合)1時間37分であり、高速バスのほうが30分短い。

9:53 バス到着! 私はSUICAタッチで乗車した。13人が乗車。

KIMG2820s

日中にもかかわらず、しかも目的地は横浜駅のみなのに13人はわりといるといえるのではないか?
しかもこの後市原駐車場前でも乗車が予想される。

一番先頭座席の2席は「優先席」の紙が置かれている。とても良いことである。足の悪い人は少し歩くだけでもしんどいので、健常な人は一番先頭座席は遠慮すべきである。


KIMG2821s



<2>乗車

10:00 発車!(計13人)

運転士より「では出発いたします」との放送。そして車内は高速バスなのでシートベルトを着用するようにとの自動放送があった。

10:06 市原駐車場着。6人乗車(計19人)。

KIMG2822s

自家用車でこの駐車場に泊めてバスに乗るのである。とても便利な仕組みだと思う。

10:08 発車。

10:10 ゲートを通過し高速道路に入る。

アクアラインに向かって高速道路をひたすら南下する。

KIMG2823s

座席は進行方向である。そして揺れも小さい。高速バスのためクッションも厚い。十分快適である。


10:30 アクアラインのゲートを通過。

東京湾の上を走行!

たくさんの船が見える。物流である。世界中から原材料を輸入したり工業製品を輸出したり。漁船もあるだろう。

KIMG2824s

巨額の建設費をかけたアクアライン。税金を投入してでも高速料金を値下げした効果は非常に高い。そして高速バス利用者にもその恩恵をもたらしているのである。

10:34 アクアラインの中間地点である海ほたるを通過。高速道路は海底へもぐる。


KIMG2825s

10:42 トンネルを抜けた!

KIMG2826s

羽田空港の場合はアクアラインが終わったらすぐに到着したが、横浜となるとまだ先が長い。港付近の道路を延々と走る。倉庫が見えたりした。

途中うとうとしてしまった。

11:00 みなとみらいの高層ビル群を通過。

みなとみらいが目的地の人もいるだろう。ここにも停留所を設けて降車扱いさせたいところである。しかしそうもいかないのだろう。

ここまではよかったのだが、

11:03 横浜駅付近で信号待ちが多い。これが少し残念である。

横浜駅まで一般道と別にバス専用道があれば信号待ちがなくて便利なのだが。。

11:08 横浜着!


KIMG2827s

私は横浜駅へと向かったのである。

KIMG2828s



◆まとめ

(1)五井・横浜間の高速バス平日10時発では、五井駅13人、市原駐車場6人の19人が乗車した。日中時間帯でありしかも行き先が横浜と限定されている割には利用者がけっこういるといえるだろう。

(2)高速バスは揺れも小さく、座席のクッションは快適であった。

(3)横浜まではJR快速に比べて運賃では160円高いとはいえ所要時間で30分短い。JRより高速バスの方が便利といえる。



※ 乗車体験年月日 2018年3月16日


(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
©Copyright SHINO all rights reserved.