甲府の名物料理といえば「ほうとう」である。ほうとうのチェーン店である「小作」に行ってきました。それでは紹介します。

<1>小作へ


甲府駅南口を出る。

KIMG3178s

南口に出る前に、駅ビル「セレオ甲府」の案内を見た。レストランフロアにも「ほうとう」店が2件ある。これらもいずれ行ってみたいと思った。

KIMG3176s

駅から徒歩1分の近い距離であった。

KIMG3181s


<2>注文する

11:05 混雑を避けるために早めに到着。この時間では全然すいていた。

メニューを開いた。

Aセット かぼちゃほうとう+酢の物+漬物 1600円
Bセット Aセット+馬刺し 2100円
Cセット Bセット+煮貝(あわび) 2600円


(いずれも税込)がある。

KIMG3182s

馬刺しや煮貝も食べたいと思っていた。せっかく甲府に来たのだからCセットにするつもりだった。

しかし実際に注文する段階になると、「一人で食べるだけなのにお金がもったいない」「ほうとうだけでも充分なのではないか」という思いが遮ってしまった。

ということで、特別メニューである、

「かぼちゃほうとう+山菜ごはん+漬物」1500円(税込)

にした。

KIMG3183s

近くにいた男女二人組の夫婦?は、馬刺し・煮貝付きのCセットを頼んでいることがわかった。私もやっぱそれにすればよかったかという思いも持った。


<3>食べる

到着! 

KIMG3185s

実際に食べてみた!

ほうとうの中にはかぼちゃのほかにも、ニンジン、ジャガイモ、シイタケ、インゲン、白菜、さといもの大きな塊が入っていた。食べ応えがあった。

汁も味噌とかぼちゃを煮込んだ味とが混ざっておりGOOD。馬刺しや煮貝も興味あるが、かぼちゃほうとうだけでも充分である。

税込み1500円であるが、これだけ内容があるのだからもっと値上げしてもよいのではと思った。

山梨って、ほうとうもあり、ワインもあり、桃・ブドウもあり、けっこう恵まれているね。

甲府リピート決定! 毎年ほうとう食べに行くことにしたわ。


◆まとめ

ほうとうチェーン店「小作」のかぼちゃほうとうは野菜の大きな塊がたくさん入っており食べ応えあった。おすすめである。


※ 次回はホテル「東横イン甲府駅南口2」の宿泊報告です。

※ 食事年月日 2018年6月4日


(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
©Copyright SHINO all rights reserved.