土曜日に「あずさ3号」自由席の乗車体験についてはすでにブログで紹介している。さて、平日はどのような混雑となっているのでしょうか? 特に千葉・船橋から新宿へは通勤時間帯である。実際に乗車してきましたので紹介します。


<0>「あずさ3号」の概要

(車両形式) E257系・11両編成(うち自由席3両)
(運転区間) 千葉(6:38)から南小谷(11:42)まで
(乗車区間) 千葉(6:38)から甲府(9:07)まで
(座席位置) 自由席・3号車2B席
(乗車年月) 2018年6月4日(平日)




<1>千葉駅にて(6:12~6:38)

6:12 千葉駅3階コンコース到着。コンコースは最近駅改良工事したためカラフルな案内表示である。特急南小谷行きの表示が出ている。

KIMG3164s

6:17 コンビニで買い出しをして7・8番線ホーム到着。

KIMG3165s

6:19 3号車ドア前に並ぶ。

すでに4人が並んでいた。私は5番目である。甘かった! 発車の19分前といっても乗降調査するのだから最後尾座席を確保することが大事なのだからもっと前に待っていればよかったのである。後悔。

6:24 私の後ろに2人が並んだ。もし窓側座席を狙うならこのくらいの時間に並んでおきたい。

6:30 8番線に「あずさ3号」が回送で警笛を響かせて入線!

6:31 ドアが開いた。車内に入った。

KIMG3166s

しかし前から後ろから乗客がどっさり入ってきたので数えられず。快速到着前の段階でざっくり75%の乗車率か。

KIMG3167s

6:37 向かい側7番線に、都賀方面から快速久里浜行きが到着。「あずさ3号」はこの快速の接続をとって発車する。快速からの乗り換えでまた乗車が増えた。



<2>千葉から新宿まで(6:38~7:26)

6:38 千葉発。(乗車率95%くらい)

乗車率は何%だろうか?私の隣は空いているが、他の座席ではほぼ空いていない印象である。確かではないがざっくり95%くらいだろう。「平日は千葉の段階でほぼ埋まる」と考えてよい。

6:40 早速車掌が3号車の検札を開始。

ここにいる乗客は様々な人がいるだろう。新宿で降りる人、甲府までで降りる人、松本まで行く人などなど。

座席はとても快適である。さらにこの車両(E257系0番台)は性能もよく走行も快適なのである。

6:48 津田沼を通過。多くの通勤客を横目にしながら。

検札がまだ3号車後方にたどり着く前に船橋が近くなり車掌が去った。駅に到着する直前に乗客の邪魔にならない場所(おそらくデッキ)へ移動するのであろう。

6:51 船橋着。(満席+通路に10人立)

後方から13人が3号車の座席エリアに入ってきた。前方からも数人が入ってきた。
おそらくデッキ部分にも乗客がいるのであろう。

6:55 3号車の検札をしていた車掌が戻ってきて途中で切り上げたところから再開。

自由席での検札は面倒だよね。一人ひとりの行き先まで入力しなくてはならないからである。早く全車指定制にしたほうが検札の負荷が減り検札員コストも削減できる。

私の周囲の検札のやり取りを聞いていたところ、「新宿まで」という人が一番多かった。そのほかには八王子という人もいた。八王子に用があるのなら絶対この特急乗りたいよね。私と同じ甲府という人もいた。

7:02 3号車に着席している人の検札がようやく終了した。その後デッキと立っている10人への検札へと移った。

7:06 錦糸町着。(満席+通路立ちはなし、デッキに人多い)

少なくとも3号車に着席していた5人は降車。通路に立っていた5人が着席することができた。3人が新規に3号車座席エリアに入ってきた。そして通路に立っていた人すべてがなぜかデッキへ移動した。着席している人への配慮があるのか?

7:09 錦糸町発。

平面交差で総武緩行線線路へ移る。
7:13 車掌が戻ってきて錦糸町から乗車した人への検札を再開する。
7:14 秋葉原を超低速で通過。
7:17 お茶の水を超低速で通過。

お茶の水を出ると今度は中央快速線に転線する。総武快速線と中央快速線との直通運転は大変面倒なのである。



<2>新宿から八王子まで(7:26~8:10)

7:26 新宿着。(満席+通路立なし+デッキ人多い)

3号車座席から25人くらい降車。デッキにいた人が車内に入ってくる。デッキにいた人は全員新宿で着席することができる。千葉・船橋から新宿までという利用が一つの大きな塊である。新宿からは新規に40人くらいがいったん3号車に入ってきた。

人の出入りがあわただしいのである。

3号車に入ってきた新宿から乗車した大群は、3号車の通路で待つことなくみな4号車方面に行ってしまった。4号車に行っても座席は空いていないのではないか?

新宿を出たら低速運転が続く。

検札が再開。ほかの人とのやり取りを聞いていたら、私の周囲だけで、行き先が「八王子が4名、立川が2名」である。オイ!新宿から立川・八王子までかい!

先ほどオイと言ってしまって失礼いたしました。特急は速達性もあり快適性もあり料金も自由席510円と比較的安いので利用したいというのもよくわかる。

8:00 立川着(遅延発生)。(満席+通路1人立+デッキ人いる)


3号車座席から10人降車、デッキから5人が車内へ流れてきた。新規乗車は8人くらい。

8:10 八王子着。

3号車座席から17人くらい降車
新規に16人くらい3号車に入り通路を通って皆4号車へ移動した。

立川・八王子での降車は多いのである。


<3>八王子から甲府まで(8:12~9:15)

8:12 八王子発。(満席+通路立なし+デッキ少し)

8:16 高尾通過。ここからが旅情区間である。

8:26 検札車掌はデッキに立っている人へ4号車へご案内した。4号車は意外にも空席が発生しているようである。

KIMG3170s


8:40 大月着。(満席でなくなる。32人着席)

20人くらい降車。4人乗車。大月で降りる人が多かった。富士山・河口湖へ行く人が多いのだろうか? たまたま本日の3号車は大月で降りた人が多かったのかもしれない。

空は晴れていて実に気持ちよさそうである。乗降観察のためにやむなく自由席の通路側に着席しているが、本当はグリーン車の窓側座席で南小谷まで乗車していたかったわ。

9:00 塩山着。2人降車、乗車なし。(30人着席)
9:05 山梨市着。1人降車、乗車なし。(29人着席)
9:10 石和温泉着。3人降車、乗車なし。(26人着席)


9:15 甲府着。14人降車、3人乗車。(15人着席)

KIMG3175s


私も降車した。甲府発車時点では3両ある自由席も閑散としたのである。

KIMG3172s



KIMG3174s

「あずさ3号」自由席は、平日も千葉・大月間で混雑していることが分かった。



◆まとめ

(1)千葉発車時点で約95%程度の乗車率となりほぼ満席に近いと言ってよい。船橋発車時点で通路に立つ人だけでも10人程度発生。新宿にて座席に座っていたうちの25人が降車。千葉・船橋方面から新宿への通勤需要が一定あり、自由席が3両しかないこともあり大変混みあっているのである。

(2)新宿駅で大量乗車が見られた。新宿から乗車した人のうち行先が私の周囲で聞こえてきただけでも立川2名・八王子4名と多かった。新宿から立川・八王子への快適・速達利用という比較的短距離利用が多いのである。

(3)大月で20人が降車して満席でなくなり32人が着席状態、甲府で14人が降車して発車時点では15人が着席状態とかなりすいた。甲府発車時点ではかなり落ち着いているといってよい。


(4)自由席では検札に時間がかかる。検札業務負担削減目的と自由席混雑緩和のために「あずさ3号」そして中央本線特急は全車指定制にするしかないと考える。


※ 乗車年月日 2018年6月4日

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
©Copyright SHINO all rights reserved.