「青春18きっぷ」で東京から名古屋まで行けばとても安く済む。しかしネックなのが静岡県内の移動である。

熱海までは普通電車グリーン車を利用すれば快適である。しかし熱海から豊橋までロングシートでの移動しかないと思われている方も多いのではないでしょうか。

ロングシートであり、しかも短い編成で混雑することもあり、たいへん疲れますね。


しかし、なんと快適な組み合わせがあるのです! その裏技の紹介をします。

(青春18きっぷなのにこの座席で静岡県内を移動可能!)

KIMG3332s



<1>「裏技」の紹介

それは「ホームライナー浜松3号」を利用するものであり、

(1)東京15:27発・沼津17:45着 普通電車グリーン車
(2)沼津18:31発・浜松20:10着 「ホームライナー浜松3号」毎日運転
(3)浜松20:12発・豊橋20:46着 普通電車
(4)豊橋20:50発・名古屋21:43着 特別快速


である。

座席のタイプは、

(1)リクライニングシート
(2)リクライニングシート(特急型車両)
(3)リクライニングシート(2と同じ車両。続けて乗車できる)
(4)転換クロスシート


である。

なんと、全区間ロングシート無しで移動できてしまうのである!



1時間遅い「ホームライナー浜松5号」バージョンもある。

(1)東京16:27発・沼津18:39着 普通電車グリーン車
(2)沼津19:25発・浜松21:05着 「ホームライナー浜松5号」土休日運休
(3)浜松21・19発・名古屋22:58着 区間快速(転換クロスシート)


この組み合わせも、ロングシート区間が無い。

ただし「ホームライナー浜松5号」は土休日運休なので平日にしか適用できないことに注意したい。

以下は、沼津駅で撮影した平日時刻表である。赤字のホームライナーが3本設定されている(20:47発は静岡止まり)。

KIMG3315s

以下は土休日の時刻表である。18:31発は土休日でも運転することがわかる。

KIMG3316s



<2>どれだけお得か?

新幹線で東京から名古屋まで移動した場合との費用の差を示す。

・「18きっぷ裏技コース」 3670円
・「新幹線自由席コース」 10360円


となる。その差は6690円である。

内訳は以下のとおりである。

「18きっぷ裏技コース」 青春18きっぷ(2370円)、東京沼津間グリーン料金(980円※)、沼津・浜松間ホームライナー料金(320円)の合計。(※平日で事前購入の場合)
新幹線自由席コース」 乗車券(6260円)、自由席特急券(4100円)の合計


「ホームライナー浜松」は長距離を320円の追加料金で利用できるので大変コスパがいいですね。


※ 次回から、18きっぷ「裏技」の第一区間である東京から沼津までの普通電車グリーン車乗車体験報告、第二区間である沼津からの「ホームライナー浜松3号」乗車体験報告、を順次紹介していきます。

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます
©Copyright SHINO all rights reserved.