京王電鉄が運営しているビジネスホテル「京王プレッソイン」は東京都心に11店舗・2800室を展開しています(2019年5月3日現在)。その池袋店に宿泊してきましたので紹介します。


<0>宿泊の概要


(宿泊年月日) 2019年4月21日(日曜日)から1泊
(宿泊部屋)  シングルルーム
(宿泊料金)  5400円(無料朝食付)



<1>受付まで

池袋駅東口を出て大通りを少し歩いたら見えました。

KIMG3881s

正面玄関です。期待が膨らみます。

KIMG3887s

ホテルの1階部分左手にはコンビニがあります。また、右手にはカフェ、ハンバーガー店もあります。夕食には事欠きません。

KIMG3886s

正面玄関から入ると、おしゃれな立て看板があります。センスいいです。

KIMG3888s

階段がこれまたおしゃれな造りです。2階は多目的に利用できるミーティングルーム(2室)となっています。

KIMG3890s

3階のフロントでチェックインです。5400円を支払いました。カードキーを受け取りました。

KIMG3893s

スタンプカードもあります。5泊ごとに特典がもらえます。有効期限が1年間ですのでヘビーユーザー用ですね。

KIMG3903s

フロントには「ホテル周辺のご案内」がおいてあります。色付きでわかりやすいです。

KIMG3902s


あとで気づきましたが、「ウェルカム特典」というのがあったそうです。公式サイトから予約をして、直前に送られるメールを提示すると、ミネラルウォーター1本とお楽しみグッズがもらえたそうです。私は「ウェルカム特典」が頭から抜けていましたのでもらうことができませんでした。

メール提示とかしなくても公式サイトから申し込んだ人全員に配布することにすればいいのにね。


<2>部屋に入る


ドアを開けたところです。

KIMG3891s

1枚の絵画が心を和ませてくれます。

KIMG3895s

液晶テレビです。左下には無料Wi-Fiのパスワードが表示されています。私はスマホのデータ容量がいつもギリギリですので、今夜は無料Wi-Fiに切り替えて節約しました。

KIMG3897s

洗面所です。シャンプー・トリートメント・ボディソープがPOLA製品でGOOD。

KIMG3900s

肌に優しそうなパジャマです。

KIMG3901s

ベットにある照明ボタンが良かったです。寝るときに真っ暗だと不安なので「足下灯」だけ付けました。

KIMG3905s

家にはテレビがありませんが宿泊した時は見ることが多いです。たまに見ると勉強になりますね。

6:51 起床。


<3>朝食

7:15 部屋を出て朝食会場に到着。多くの宿泊客がいましたがそれでも席は充分あります。

KIMG3906s

7:25 朝食をよそり終わりました。

写真だけ見ると、たいしたことないかと思われるかもしれません。

KIMG3907s

インスタント味噌汁がうまかったです。ミニハンバーグ(写真左上)、切り干し大根、キャベツの千切り等もあります。宿泊する前はたいして期待していませんでしたが、思っていた以上に満足でした。

7:44 ルームキーをBOXに投函してチェックアウトしました。

KIMG3909s


◆まとめ

(1)京王プレッソイン池袋は建物内・部屋の内装もおしゃれでした。また、とても過ごしやすかったです。ビジネスホテルのレベルも高くなってきている印象を持ちました。

(2)チェックイン時にメールで届いた「ウェルカムクーポン」を提示しなかったのでミネラルウォーターとお楽しみグッズを受け取ることができませんでした。公式サイトから申し込んだ人全員に配布するようにしてほしいです。

(3)朝食はミニハンバーグ、切り干し大根などあり、満足できました。


※ このあと、西武線新型特急「ラビュー」に乗車して秩父日帰りの旅へと向かいます。

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます。
©Copyright SHINO all rights reserved.