JR神戸線旅行3日目の宿泊は、独立系のスタイリッシュなビジネスホテル「ホテルプレフォート西明石」です。それでは紹介します。


<0>宿泊の概要

(宿泊年月日) 2019年5月28日から1泊
(宿泊コース) スタンダードプラン朝食付き
(宿泊料金)  8400円



<1>受付まで

西明石駅を出たところです。ホテルは目の前です。

KIMG4336s

正面玄関です。スタイリッシュ感が出ています。

KIMG4337s

受付でチェックインをすませました。ルームキーとご朝食券を受け取りました。

KIMG4340s

公式サイトから申し込みをしたので、特典のミネラルウォーターのペットボトルをいただきました。

KIMG4341s

宿泊者はフロント前の専用ラウンジにてくつろぐことができます。コーヒー・紅茶サービスがありましたが、そのほかにパウンドケーキ(イチゴ味)・シフォンケーキ(紅茶味)もあったのが特徴的でした。

KIMG4338s

ケーキのサービスがあるホテルは、ビジネスホテルクラスではそうないでしょう。

KIMG4339s




<2>部屋へ入る

ドアを開けたところです。いい感じ。

KIMG4342s

ベットです。

KIMG4343s

棚も木目調でカッコイイです。

KIMG4345s

丸テーブル・椅子と、ゆとりのスペースです。

KIMG4346s

洗面所です。

KIMG4348s

シャンプー、リンス、ボディソープはポーラ製です。いいね。

KIMG4350s

このホテルの宿泊者は全員VODが無料で見られます。これもビジネスホテルではほとんど無い手法です。無料にすることでリピーターを増やす効果があるのかもしれません。賢いかも。

この日は早朝から起き、舞子・明石観光をしてきたこともあり、早めに寝てしまいました。


<3>賢い朝食


(※ 2019年6月18日に朝食がリニューアルしました。この記事はリニューアル前の内容です)

1日目・2日目の宿泊では鉄道観察を優先して早朝に退出したためビジネスホテルで朝食が取れませんでした。今回こそは楽しみの朝食をいただきます。

今回いただくのは、「ホテルブレックファーストセット」(1400円相当)です。

KIMG4351s

メインディッシュは3種類から選択する、いわゆる「セミバイキング方式」です。

私は「スムースオムレツ」を選択しました。サラダ・スープ・ドリンク・デザートはセルフでよそりにいくバイキング方式です。

KIMG4354s

パン・卵料理・肉というメインディッシュはバイキングでないこともあり、バイキング料理が置かれている場所が1か所にコンパクトにまとまっているのに気づきました。バイキングなのにこんだけのスペースで済むのかというのが驚きです。

「セミバイキング方式」は賢いね。

締めのデザートがこれまた賢いです。「モンブランのブルチェ」(ムースのようなもの)、「ヨーグルトのミックスベリー」「ローズのドリンク」をよそってきました。

KIMG4355s

デザートでお客さんに満足してもらおうというのが伝わってきます。よく考えましたね。

せっかくのバイキングなので私はさらにコーヒーをよそりました。

KIMG4356s

そして西明石駅へと向かいました。まさに目の前です。

KIMG4353s



(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます。
©Copyright SHINO all rights reserved.