小倉駅徒歩圏にある「西鉄イン小倉」の宿泊報告です。西鉄グループが展開している九州地盤のビジネスホテルです。それでは紹介します。


<0>宿泊の概要


(宿泊年月日) 2019年7月21日(日曜)から一泊
(宿泊コース) スタンダードプラン(素泊まり)
(客室)    本館禁煙シングルルーム
(料金)    6100円



<1>受付まで

小倉駅改札を出て、小倉城口(南口)に向かいます。

KIMG4406s

小倉駅は100万人都市北九州市の中心であり、山陽新幹線が大分・宮崎方面と接続するターミナル駅です。

KIMG4407s

少し歩くと建物が見えました。

KIMG4408s

正面玄関です。

KIMG4410s

正面玄関に隣接しているのがレストラン「トリトン」です。

KIMG4412s

チェックイン。6100円を支払いました。朝食はお付けしなくてもよろしいですか?と聞かれました。朝食は6:00スタートと早いことがその時に気づき、もしかしたら食べられるかも?と一瞬思いましたが申し込み通り「無し」としました。

ネットで予約した時に「メンバーズ会員入会する」と出していたので会員カードとパンフレットを受け取りました。

KIMG4426s

カード式のルームキーと説明書きが書かれているもの(以下写真左)、そして何号室なのかというレシート(写真右)を受け取りました。説明書きがコンパクトでわかりやすくていいですね。

KIMG4424s

夕食で安いところありますか?と聞いたところ、夕食場所の地図をいただき(以下写真左)、安い場所を教えてくれました。しかし客室に入った後、ホテル併設レストラン「トリトン」が安いことがわかったため結局その場所へは行きませんでした。

KIMG4425s


<2>部屋へ入る

ドアを開けたところです。

KIMG4414s

消臭スプレーがあることは私の中では評価高いです。靴だけでなく、汗かくので服にもスプレーしています。

KIMG4415s

Wi-Fiフリーです。スマホでツイッターフォロー閲覧やネットで検索するときに助かります。最近はキンドルアプリで本を読むこともあります。

KIMG4416s

「handy」という無料貸し出しスマホがありました。触ってみましたが全然動かず。これ使いこなせる人いるのかしら?

KIMG4417s

デスク、テレビはこんな感じ。テレビのモニタは大きくはありません。

KIMG4418s

ベットです。

KIMG4419s



<3>夕食など

デスクには1階レストラン「トリトン」の紹介がありました。宿泊者はルームキー提示で500円引きの特典です。

KIMG4422s

しかも定食も500円引きであり、1240円から740円となります。割引率が高いです。

KIMG4423s

21:30 ベットで一休みした後、1階レストラン「トリトン」へ行きました。

メニュー表にも、ルームキー表示で500円引きと書かれていました。

KIMG4431s

定価1980円・割引後1480円のディナーを頼んであげた方がレストランにとっては儲かるんだろうなと思いながら、一人で食べるのはもったいないと思い、740円の定食にしました。

KIMG4433s

740円にしては全然OKです! 九州のホテルはお財布に優しいですね。

KIMG4434s

偶然この日は参議院議員選挙の開票日でした。選挙開票特番は面白いのでずっとテレビ見てました。

深夜に大浴場に行きました。大浴場は洗い場も湯舟も大きく、広々としていて大変気持ちよかったです。たまにですが、わざわざ部屋の外に出て大浴場に行かなくても部屋の風呂でも体を洗うだけだし同じじゃないか、と面倒に思うことがありますが、ここの大浴場はおすすめです。

翌朝、目覚ましが鳴りました。しかし、体が猛烈に疲れているではないか! 

昨日は新幹線のグリーン車に乗っただけであり、まだ鉄道旅行は始まったばかりなんだけどこんなに体力なかったらどうなっちゃうの??


朝ラッシュ時鉄道乗車あきらめてチェックアウトまでいることに予定変更するか、本気で悩みました。しかし「えいやっつ」と起きることにしました。乗車予定の電車に間に合わせるため、ひげもそらず髪も整えずに最低限の清潔感だけ整えて部屋を飛び出ました。

6:45 チェックアウトは正面玄関前に設置してあるルームカード返却BOXに投函するだけでした。フロントに並ばずにすみました。

500円の朝食ビュッフェを横目に退出しました。朝食はホームページで見ましたが内容が良さそうなのに低料金で提供されている印象です。

夕食良心的、大浴場良し、朝食もお得で良し。このホテルはおすすめです。機会があればまた泊まってみたい、と思いました。


※ 次回は、朝ラッシュピーク時小倉・吉塚間「快速」の乗車報告です。

(注)当ブログ内の写真、文章の無断転載を禁じます。
©Copyright SHINO all rights reserved.