通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を!

通勤ラッシュ等、鉄道はまだまだ改善の余地があります。通勤ライナーの抜本的拡充など、鉄道をより快適・便利にする案をインターネット上で公開し、広め、実際に実現する一翼を担うことを目的とします。空想論でなく経営的にも現実的な案とします。皆様の積極的なご意見・ご感想お待ちしております。

通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を! イメージ画像

新幹線

新幹線の本来の役割は大都市間の速達かつ大量輸送である。すなわち、東海道新幹線でいえば「東京・品川・新横浜」から「静岡、名古屋、京都、大阪」などへの移動である、しかし意外にも「東京・品川」と「新横浜」との短距離通勤利用にも便利なのである。新横浜駅付近に住ん
『東京・新横浜間 東海道新幹線通勤の実態は? 夕方ラッシュ時間帯に乗車してきました!』の画像

名古屋旅行の最終日、あとは新幹線で帰宅するだけである。「こだま」で東京までの乗車について気づいたことを書いてみました。それでは紹介します。<0>乗車電車の概要(乗車日)  2018年7月21日(乗車電車) 「こだま646号」(16両編成)(乗車区間) 三河安城(11:16
『三河安城から東京まで東海道新幹線で帰宅しました』の画像

大阪・京都4泊5日鉄道旅行、いよいよ新幹線で帰宅である。「こだま号」を使えば格安でグリーン車を利用できる「ぷらっとこだまグリーン」を使用した。今回はどのような感想を持ったでしょうか。それでは紹介します。<1>「ぷらっとこだまグリーン」料金・所要時間の比較まず
『「ぷらっとこだまグリーン」で帰宅。乗車駅での時間調整がもったいない。』の画像

大阪鉄道旅行の初日、東海道新幹線の「ひかり」普通車指定席で東京から名古屋まで乗車した報告です。<0>今回乗車する新幹線今回紹介する新幹線は、東京15:33発「ひかり519号」新大阪行きである。東京・品川・新横浜・小田原に停車したあと名古屋までノンストップであり、
『東海道新幹線「ひかり」普通車指定席で名古屋まで乗車してきました!』の画像

新潟・青森旅行の最終日である。5割引きのお得な切符で東北新幹線を乗車した。それでは紹介します。<1>えきねっと期間限定で5割引!JR東日本のインターネット予約システムの「えきねっと」では、新幹線区間によっては「お先にトクだ値」といって、2週間前までであれば30%
『新青森・東京間が5割引! えきねっと期間限定「お先にトクだ値スペシャル」で乗車してきました!』の画像

「新潟・青森グリーン車による日本海縦断の旅」1日目として、上越新幹線にて新潟へ向かった。<1>乗車した新幹線の概要(乗車した区間) 東京(12:40発)から新潟(14:48着)まで(車両・座席) 「MAXとき」E4系16両編成・2階席(普通車指定席)今回は株主優待券2枚
『上越新幹線「MAXとき」に乗車。グランクラス疑似体験をしました!』の画像

とうとう名古屋・大阪の鉄道旅行の最終回となってしまった。名古屋からの帰りは「ぷらっとこだまグリーン」の利用である。購入方法から乗車まで一通り体験して検証するのである。それでは報告します。<1>「ぷらっとこだまグリーン」と通常切符との違い大きな特徴を書いてみ
『東海道新幹線のグリーン車に格安で乗れる「ぷらっとこだまグリーン」に乗車しました!』の画像

さて、鹿児島中央から新大阪まで「みずほ」全区間乗車してきたが、すぐに東海道新幹線に乗り換えて東京まで帰るのである。新大阪にて「のぞみ」自由席がどれくらい混雑しているか、を中心に報告します。◆「のぞみ354号」の概要乗車区間 新大阪13:10発 東京15:43着 (新
『東海道新幹線「のぞみ」新大阪日中上りの自由席は座れるの? 調べてきました!』の画像

帰宅のため、鹿児島中央から東京まで新幹線に乗車する。まずは鹿児島中央から新大阪まで最速「みずほ」の全区間乗車である。それでは紹介します。◆「みずほ604号」の概要乗車区間 鹿児島中央8:54発 新大阪12:42着(全区間乗車)所要時間 3時間48分車両形式 N700系(
『九州・山陽新幹線最速「みずほ」普通車指定席に、鹿児島中央から全区間乗車してきました!』の画像

広島では市電に乗って平和記念公園に寄ってきた。これから新幹線で小倉に向かってビジネスホテルに宿泊するのである。広島・小倉間の新幹線乗車では「2つの問題」について取り上げる。まさか広島・小倉間で一つのブログ文章を書けるとは思ってもみなかった。それでは早速紹介
『山陽新幹線 広島・小倉間「のぞみ」自由席、2つの問題あり!』の画像

これから九州の在来線特急を3泊4日かけて乗りに行くのである。日豊本線で小倉から鹿児島中央までの特急乗車体験がメインである。まずは広島で途中下車するため、東海道新幹線の「のぞみ」で広島まで乗車をした。そして東京駅での平日朝7時台の混雑度についても観察してき
『東海道新幹線・東京7時台発「のぞみ」の混雑度は?実際に乗車体験してきました!』の画像

1年前の北陸旅行の回想記。今度は、金沢から新高岡まで「つるぎ」に乗車して、新高岡駅からJR城端線で高岡まで乗車して、高岡駅前のホテルに宿泊までの報告です。※ 旅行日は2015年7月25日。<1>新幹線「つるぎ」に乗車金沢にて「つるぎ710号」に乗車。「つるぎ」とは金
『北陸旅行回想記(その2) 「つるぎ」・新高岡駅の観察とまとめ』の画像

北海道新幹線(新函館北斗・札幌間)と北陸新幹線(金沢あるいは敦賀・新大阪間)とを比較する。3つの理由において北海道新幹線のほうが建設すべきと考えた。◆北海道新幹線のほうが建設すべき3つの理由(1)遠回りの室蘭本線経由が大幅にショートカットされ、距離短縮による
『北陸新幹線・敦賀以西ルート(その2)北海道新幹線との比較』の画像

北陸新幹線の敦賀以西建設について、どのルートにするかがまだ決まっておらず議論が白熱している。現在候補に残っているのが、「小浜・京都ルート」「米原ルート」「舞鶴ルート」である。そして「小浜・京都ルート」が有力な状態である。しかし、もっと良い案があるではない
『北陸新幹線・敦賀以西ルート(その1) そもそも必要か?』の画像

北海道新幹線が2030年度に札幌延伸を予定している。しかしJR北海道は、「現在の在来線札幌駅は本数が多くて削ることは難しく、1・2番線ホームに新幹線ホームを建設することができない」との主旨で回答している。札幌市はその回答にまだ納得していない。旅行総合研究所「タ
『北海道新幹線札幌駅ホーム場所問題。在来線ホームは3面6線で足りる!』の画像

私は、北海道新幹線のグランクラスに乗車することにした。その理由は、東京駅にある「ビューゴールドラウンジ」に入ってみたかったからである。ラウンジを利用するために、東京駅発の下りをグランクラスにしたのである。◆「ビューゴールドラウンジ」を利用できる条件とは?
『東京駅の「ビューゴールドラウンジ」を体験してきました!』の画像

東京・新大阪間の東海道新幹線「のぞみ」は自由席にすべきか、それとも指定席にすべきか、悩んだことはありませんか?今回まとめましたので紹介します。(2017/7/22 追記箇所あり)<1>「のぞみ」と「ひかり」の指定席の割合東海道新幹線区間は全車16両編成のみ運転して
『東京・新大阪間「のぞみ」は自由席にすべきか指定席にすべきかまとめてみた。』の画像

東海道新幹線はさらにブラッシュアップすることができる。そしてより快適で便利になることができる。私はそのように考えている。今回は、増発についてです。早速紹介します。◆京都駅ホームで気付いたこと・ある時、新幹線京都駅上りホームにて感動したことがあった。それは

<2016.9.18 読みやすいよう全文を修正している途中です。>◆東海道新幹線にこそグランクラスを投入すべき理由ズバリ「高額な料金を支払っても高い快適性を求める客層が抜群に多いから」である。◆現在の東海道新幹線の車両内訳(1)16両編成のうち、グリーン車が3両、
『東海道新幹線にこそ「グランクラス」の投入を!』の画像

<2016.9.11 全文を見やすいように修正しました>2016年3月26日に、ついに北海道新幹線の新青森・新函館北斗間が開通することになる。◆私の今までの北海道鉄道旅行東京から北海道まで鉄道で往復するのが好きである。寝台特急「北斗星」や、青森・札幌間の寝台急行「はまな

↑このページのトップヘ