通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を!

通勤ラッシュ等、鉄道はまだまだ改善の余地があります。通勤ライナーの抜本的拡充など、鉄道をより快適・便利にする案をインターネット上で公開し、広め、実際に実現する一翼を担うことを目的とします。空想論でなく経営的にも現実的な案とします。皆様の積極的なご意見・ご感想お待ちしております。

通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を! イメージ画像

通勤特急

今回は特急「ちちぶ31号」の車内に入ってから飯能駅までの乗車体験と、飯能駅ホームの紹介です。◆池袋より「ちちぶ31号」乗車体験18:24 ドアが開き、18:30発特急「ちちぶ31号」の車内に入る。ん?デッキに人がたくさんいる!全車指定席のはずであるが?おそらく、満席の
『西武池袋線特急「ちちぶ」 夕ラッシュ時乗車体験(その2・飯能駅の観察も有り)』の画像

西武池袋線・夕ラッシュ時の有料特急「ちちぶ」に乗車してきました。まずは池袋駅の状況について紹介します。◆西武池袋線の有料特急について有料特急では、池袋・西武秩父間を結ぶ「ちちぶ」と、池袋・飯能間を結ぶ「むさし」がある。「ちちぶ」は1時間に1本の運転、「む
『西武池袋線特急「ちちぶ」 夕ラッシュ時乗車体験(その1・池袋駅での観察)』の画像

◆「スカイライナー」下りが18:20発で終了してしまうのは問題現在、有料の「スカイライナー」は上野発で18:20発で終了する。その後は、料金不要の「アクセス特急」に乗るか、京成本線経由という大回りの「イブニングライナー」に乗るしかない。しかし、「アクセス特急」で
『京成「イブニングライナー」その3 「スカイライナー」下りの発車時刻を延長せよ』の画像

前回は、日曜日に「イブニングライナー65号」に乗車した。そこでは船橋降車は非常に少なかった。さて、平日ではどうだろうか?ということで、平日の「イブニングライナー61号」に乗車してきました。それでは紹介します。◆私が乗車するライナーライナー名 「イブニングライ
『京成「イブニングライナー」その2 平日に上野から船橋まで乗車してきました!』の画像

京成電鉄は、特急車両による「通勤ライナー」サービスを実施している。どのような体験が得られたでしょうか? それでは紹介します。◆「イブニングライナー」の概要<イブニングライナーの本数と発車時刻>7本である。40分~60分間隔である。上野発車時刻は 18:00、18:4
『京成「イブニングライナー」その1 休日に上野から船橋まで乗車してきました!』の画像

西武新宿線に注目した。なぜなら、特急がとても充実して整備してあるからである。何が充実かというと、以下の4点が挙げられるからである。(1)通勤逆方向にも特急が整備されている。(2)日中にも整備されている。(3)深夜帯まで整備されている。(4)土休日も整備されて
『西武新宿線特急「小江戸」平日下り乗車体験してきました!』の画像

<2016.9.27 より読みやすくなるよう全文を修正しました>前日は、東京メトロ大手町から本厚木まで有料座席指定特急「メトロホームウェイ」に乗車してきた。今度は朝に、特急「メトロさがみ」を同じ区間で乗車してきました。さらなる発見はあったでしょうか?それでは紹介し
『小田急線朝上り「メトロさがみ70号」の乗車体験とまとめ』の画像

<2016.9.27 より読みやすくするため全文を修正しました>東京メトロから直通させて通勤客へ有料座席指定列車を運行している鉄道会社がある。それは小田急である。首都圏の鉄道会社では他のどこが、都心部の他社路線へ乗り入れてまで有料特急(or有料ライナー)を提供してい
『小田急線夜下り「メトロホームウェイ41号」乗車体験とまとめ』の画像

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>2014年3月のダイヤ改定から、高崎線の特急「あかぎ」が、平日の通勤時間帯のみ特急「スワローあかぎ」へと変更になった。何が変わったかというと、おおざっぱにいえば「自由席がなくなり全車指定席となり事実上料金が上がっ
『高崎線・全車指定制特急の実態は? 「スワローあかぎ3号」に乗車してきました!(その1)』の画像

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>常磐線は通勤ライナーが存在しない。そのため快適通勤をするには、特急電車か、または普通列車グリーン車のどちらかの利用となる。通勤時間帯の特急の実態は? それでは報告します。◆「ときわ64号」の概要・乗車体験日 20
『常磐線・通勤時間帯特急の実態は?「ときわ64号」に乗車体験してきました!』の画像

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>中央本線特急「あずさ30号」に乗り、立川から千葉まで乗車した。なお、中央本線特急は1日1往復のみ千葉発着がある。新宿から船橋・千葉への夜間時間帯の通勤利用の状況を含めて、体験してきましたので報告します。◆「あず

↑このページのトップヘ