通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を!

通勤ラッシュ等、鉄道はまだまだ改善の余地があります。通勤ライナーの抜本的拡充など、鉄道をより快適・便利にする案をインターネット上で公開し、広め、実際に実現する一翼を担うことを目的とします。空想論でなく経営的にも現実的な案とします。皆様の積極的なご意見・ご感想お待ちしております。

通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を! イメージ画像

ローカル線

私は通勤電車や都市間特急のほうが興味があり、ローカル線には正直それほど興味がない。また観光もそれほど行きたいというわけではない。しかし、宮崎まで来たのでどこか観光しておこう、ということで観光地・青島へ行くことにした。青島までは超ローカル線である日南線で行
『日豊本線特急縦断の旅(その4) ローカル線日南線と青島海岸の旅』の画像

北陸旅行回想記その3である。富山駅徒歩圏にある富岩運河環水公園とスタバ、そして樂翠亭美術館に行ってきました。※ 観光年月日 2015年7月26日(日)<1>「あいの風とやま鉄道」と在来線富山駅高岡駅前のホテルを出て、「あいの風とやま鉄道」にて富山駅に向かう。普通
『北陸旅行回想記(その3) スターバックス富山環水公園店と樂翠亭美術館観光』の画像

久留里線とは、千葉県にある木更津駅と房総半島の中央にある上総亀山駅とを結ぶ気動車のローカル線である。木更津駅では内房線と接続している。久留里線乗車体験記については、インターネットで検索して何人かのブログを拝見して、だいたいの印象はつかめてはいた。しかし、
『ローカル線・久留里線に乗車してきました! まとめと改善提案付き』の画像

1年以上も前のことであるが、いすみ鉄道に全線乗車する機会があった。いすみ鉄道とは、千葉県の外房線大原駅と、房総半島の真ん中にある上総中野駅を結ぶローカル線である。第三セクターが運営している。赤字が続いているため、社長を公募して経営改善をはかった。現社長に
『いすみ鉄道の乗車体験より ローカル線のロングシートは極めて残念。』の画像

<2016.9.21 読みやすいよう全文を修正しました>東武亀戸線とは、亀戸駅と曳舟駅とを結ぶ総延長3.4Kmの短い路線である。亀戸駅は総武緩行線と接続し、曳舟駅では東武スカイツリーライン線と接続をする。曳舟駅付近を除いて複線である。この路線は短いこともあり正直興味
『東武亀戸線ナメてました。すみません。』の画像

<2016.9.15 読みやすいよう全文を修正しました>内房線は、君津駅を境にして運転本数が大きく減る。君津以北は1時間に1本の総武快速線直通も走るが、君津以南はいっきに約1時間に1本の普通電車のみとなる。また、特急は全く走らない区間となった(土休日の新宿さざなみ号
『内房線・君津以南ローカル線を小旅行して気づいたこと。』の画像

<2016.9.17 読みやすいよう全文を修正しました>私は通勤時間帯の常磐線特急「ときわ64号」に乗車体験する目的で水戸に宿泊していた。しかし、水戸駅で特急を待っている間の朝ラッシュ乗降観察が興味深かったので、早速シェアしていきます。◆水戸駅に向かうまで時は、2015
『水戸駅の朝ラッシュ時観察 ローカル線の超混雑通学列車を見た。』の画像

↑このページのトップヘ