通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を!

通勤ラッシュ等、鉄道はまだまだ改善の余地があります。通勤ライナーの抜本的拡充など、鉄道をより快適・便利にする案をインターネット上で公開し、広め、実際に実現する一翼を担うことを目的とします。空想論でなく経営的にも現実的な案とします。皆様の積極的なご意見・ご感想お待ちしております。

通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を! イメージ画像

京王線

京王線の夕ラッシュ時において、調布駅での混雑状況、そして調布・橋本間の混雑状況を観察してきました。相模原線方面と本線方面の混雑を比較してよりよいダイヤを考えます。<1>新宿から調布まで特急に乗る(17:20~17:36)17:20発 特急・京王八王子行きに乗車。新宿か
『京王線・夕ラッシュ時 調布駅の混雑観察と調布・橋本間の乗車体験報告』の画像

京王本線と相模原線とが合流する調布からの乗車体験である。ラッシュ混雑はどのようなものであったでしょうか。それでは紹介します。<5>調布から笹塚まで(8:25~8:48)8:26 急行・新宿行き発車。満員である(7号車3番ドア)。8:32 つつじが丘では6人降車、乗車はさ
『京王線・朝ラッシュ時(その3) 調布~笹塚~本八幡の乗車体験』の画像

次は、本線と相模原線とが合流する調布駅である。京王本線からと相模原線からとどちらのほうが混雑しているのだろうか。観察してきましたので報告します。<3>調布駅での観察(7:40~8:25)以下記載について、(サ)は相模原線からの電車、(ホ)は京王本線からの電車であ
『京王線・朝ラッシュ時(その2) 調布駅での乗降観察よりダイヤを考える』の画像

京王線は2018年春に有料座席指定列車を投入することを発表している。当初は夜間帯の下りでの投入であるが、将来的には朝にも投入することが予想される。京王相模原線の実態を観察するため、朝ラッシュ時に橋本から本八幡まで乗車した。途中、京王多摩センターと調布にて定点
『京王線・朝ラッシュ時(その1) 橋本~調布間を乗車して有料座席指定列車の需要を考える』の画像

「アパホテル」は、ビジネスホテルを主体にした大手ホテルチェーン店である。最近は都心部を中心に猛烈な勢いで拡大している。私は今までアパホテルに宿泊したことが無かったので、どんなものかと行ってきました。それでは紹介します。<1>アパホテル宿泊前のイメージ私がア
『「アパホテル相模原橋本駅前」に宿泊してきました! 他のビジネスホテルには無い独自性!』の画像

京王電鉄は、勤務先や外出先からの帰宅に際して、長距離区間を利用する乗客への着席ニーズに応えるために、有料の座席指定列車の運行を開始することを以前より発表していたが、2016年3月16日に詳細が発表された。特徴は以下のとおりである。(1)運行開始時期は2018年春であ
『京王電鉄 有料の座席指定列車の詳細発表を見てコメント』の画像

↑このページのトップヘ