通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を!

通勤ラッシュ等、鉄道はまだまだ改善の余地があります。通勤ライナーの抜本的拡充など、鉄道をより快適・便利にする案をインターネット上で公開し、広め、実際に実現する一翼を担うことを目的とします。空想論でなく経営的にも現実的な案とします。皆様の積極的なご意見・ご感想お待ちしております。

通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を! イメージ画像

総武線

快適輸送の形態の一つに特別車両連結という方法がある。さて、総武快速線の日中グリーン車利用状況はどのようなものでしょうか? 体験してきましたので報告します。<1>グリーン車の構成・座席数(2階建て車両)総武快速では、4・5号車の2両がグリーン車となっている。車両
『総武快速線グリーン車・日中の利用状況報告』の画像

「しおさい4号」は朝8:00東京着という大変便利な時間に到着する特急である。この「しおさい4号」をさらに改善できるかを考えた。<1>四街道始発にする「四街道のホームで立って待つ多くの乗客への負荷軽減効果」私が乗車した時「しおさい4号」の4号車では、佐倉14人、四街
『快適通勤に便利な「しおさい4号」 さらなる改善案』の画像

JR成田駅の朝ラッシュ時観察した後は、いよいよ「成田エクスプレス2号」の乗車である。<3>「成田エクスプレス2号」の概要 (車両形式) E259系・12両編成(乗車区間) 成田(7:59発)から 新宿(9:32着)まで(特急料金) 普通車指定席1700円(通常期)<停車駅と到
『快適通勤にも利用できる「成田エクスプレス2号」 成田から新宿まで乗車してきました!』の画像

朝ラッシュど真ん中の8:00に「しおさい4号」で東京駅に到着した。総武快速線東京駅8時台の到着時・発車時の混雑状況について、そして9:03東京着「成田エクスプレス2号」について観察してきた。それでは紹介します。<1>東京駅1・2番線ホーム観察(8:06~9:03)<記載上
『総武快速線東京駅 朝ラッシュ時の到着時・発車時の混雑を観察してきました!』の画像

「しおさい4号」は、朝ラッシュピーク時に投入された通勤ライナー的性格の特急電車である。佐倉から東京まで全区間乗車してきました。それでは紹介します。<1>「しおさい4号」の概要と特徴(運行車両) E257系10両編成(全車自由席)(運転区間) 佐倉(7:04発)から東
『総武本線・朝ラッシュ時ピーク時特急「しおさい4号」に佐倉から東京まで乗車してきました!』の画像

私は以前、新宿から「ホームライナー千葉5号」の乗車体験記をブログにアップしている。今度は、秋葉原からの乗車体験報告である。秋葉原での利用状況を知るためである。それでは報告します。<0>「ホームライナー千葉5号」の概要(名称)     「ホームライナー千葉5号
『秋葉原から「ホームライナー千葉5号」に乗車してきました! 秋葉原分は2両で足りる現実を見る』の画像

2016年11月20日、ついに千葉駅がリニューアル開業となった!私は高校時代から今まで長い間、乗り換えも含めてずっと千葉駅を利用してきたからである。千葉駅は旧駅ビル「ペリエ」が閉館になり、リニューアル工事が始まってから実に長い年月がかかったのである。そのうち基礎
『祝・千葉駅リニューアル 実際に足を踏み入れて』の画像

川崎駅見学、原鉄道模型博物館、東海道本線夕ラッシュ見学を終え、これから千葉方面へ帰宅するのである。通勤時間帯に快速グリーン車に乗車して感想を述べる。◆品川駅から総武快速線グリーン車に乗車20:20 品川駅13・14番線ホーム着。グリーン料金980円で帰宅するのは贅沢
『夜間通勤時間帯に総武快速線グリーン車に乗車しての感想』の画像

今まで、総武快速線の「通勤ライナー」東京発下り、新宿発下り、千葉発朝上り、下りダイヤ案を見てきた。いずれも平日のことである。さいごに土休日について考える。(1)根本的な考え方最初に、根本的な考え方を述べる。それは、「土休日であっても、低料金で多くの利用者が
『総武快速線「通勤ライナー」抜本的拡充案!(その4・土休日は?)』の画像

今まで夕方以降の下りについて紹介してきた。今回は、平日朝上りを取り上げる。それでは紹介します。◆「通勤ライナー」抜本的拡充案(平日朝上り)(1)千葉から東京(一部品川)まで「通勤ライナー」を運転する。(2)乗車駅は千葉・稲毛、降車駅は東京(一部新橋・品川)
『総武快速線「通勤ライナー」抜本的拡充案!(その3・平日朝上り)』の画像

「通勤ライナー」の抜本的拡充について路線別に紹介していきます。次は総武快速線の平日下り・新宿発です。◆「通勤ライナー」抜本的拡充案(平日新宿発下り)(1)新宿から千葉まで「通勤ライナー」を運転する。(2)乗車駅は新宿・秋葉原、降車駅は船橋・津田沼・稲毛・千
『総武快速線「通勤ライナー」抜本的拡充案!(その2・平日下り新宿発)』の画像

「通勤ライナー」を30分間隔で投入してその分減便となったら東京・船橋間の一般利用者が混雑するのでは、という主旨の意見をいただきました。そのため、私の考えたダイヤ案を現行ダイヤと比較してみることにします。※ 以下のダイヤは、見やすいように快速には下線を付け、
『総武快速線「通勤ライナー」抜本導入した場合と現在とをダイヤで比較してみた(平日夕ラッシュ下り)』の画像

「通勤ライナー」の抜本的拡充について路線別に紹介していきます。まずは総武快速線の平日下り・東京発から紹介します。◆「通勤ライナー」抜本的拡充案(平日東京発下り)(1)東京から千葉まで「通勤ライナー」を完全30分間隔で運転する。(2)乗車駅は東京のみ、降車駅は
『総武快速線「通勤ライナー」抜本的拡充案!(その1・平日下り東京発)』の画像

新宿21:07発の「ホームライナー千葉5号」に乗車してきました。新宿発の「ホームライナー千葉」はこの5号のみである。5両編成の電車にどれだけ乗車していたでしょうか。なお、2016年3月27日のダイヤ改正にて、この「ホームライナー千葉5号」も船橋駅に新規停車することにな
『新宿発「ホームライナー千葉5号」に乗車してきました! 』の画像

先日乗車した「ホームライナー千葉1号」では、船橋での降車が非常に少なかった。http://blog.livedoor.jp/early43/archives/1057171359.htmlあの時はたまたま少なかったのだろうか?たまたま「ホームライナー千葉3号」に乗車する機会を得ることになった。船橋での降車数を
『船橋新規停車後の「ホームライナー千葉3号」に乗車してきました!』の画像

2016年3月のダイヤ改正にて「ホームライナー千葉」全列車が船橋に新規停車している。私は以前に「船橋新規停車直前の「ホームライナー千葉7号」に乗車してきました」という記事を書いている(以下リンク)。http://blog.livedoor.jp/early43/archives/1054550112.htmlさて、
『船橋新規停車後の「ホームライナー千葉1号」に乗車してきました!』の画像

<2016.9.29 読みやすくなるよう全文を修正しました>2016年3月26日はJRダイヤ改正の日である。JR全体で目玉といえば、北海道新幹線の新函館北斗への延伸開業である。しかし、総武快速線では、夜間下りの「ホームライナー千葉」5本全てが船橋に新規停車するのである。
『船橋新規停車となるダイヤ改正直前の「ホームライナー千葉7号」に乗車しました。』の画像

<2016.9.11 全文を読みやすいよう修正しました>総武快速線の通勤ライナーである23:00発「ホームライナー千葉9号」に乗車してきた。このライナーは短い5両編成である。乗車率はどのようだったでしょうか? それでは、報告します。◆「ホームライナー千葉9号」の概要乗車
『23時発最終「ホームライナー千葉9号」に乗車体験してきました!』の画像

↑このページのトップヘ