通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を!

通勤ラッシュ等、鉄道はまだまだ改善の余地があります。通勤ライナーの抜本的拡充など、鉄道をより快適・便利にする案をインターネット上で公開し、広め、実際に実現する一翼を担うことを目的とします。空想論でなく経営的にも現実的な案とします。皆様の積極的なご意見・ご感想お待ちしております。

通勤ライナーを抜本的拡充して、圧倒的多くの乗客に快適通勤を! イメージ画像

京成線・北総鉄道

京成電鉄の通勤ライナーは「モーニングライナー」と「イブニングライナー」である。特急型車両を使用するが料金は通勤ライナー的である。実際に乗車してどのようなものだったでしょうか?<1>「モーニングライナー」の概要<モーニングライナーの概要>(車両)      
『京成の通勤ライナー「モーニングライナー64号」 京成成田から上野まで乗車してきました!』の画像

千葉県下総地域のターミナルである成田駅。JR成田駅の朝ラッシュ時乗降観察は以前お伝えしたが、もう一方の京成成田駅はどのようになっているのでしょうか?<1>京成成田駅へ向かうコンフォートホテル成田を出て京成成田駅へと向かう。自動改札機は京成成田駅東口地下道方面
『京成成田駅 朝ラッシュ時上りの乗降観察』の画像

北習志野駅での乗降観察のあとは、京成津田沼までの乗車である。そして京成千葉線にも乗車してきました。それでは報告します。<3>北習志野から京成津田沼まで(8:12~8:22)京成津田沼行き(6両)に乗車する。8:12 北習志野発。発車時混雑。8:13 習志野着。降車無し1
『新京成線(その2) 朝ラッシュ時・北習志野から京成千葉まで乗車してきました。』の画像

新京成線は、京成津田沼と松戸とを結ぶ路線である。今回は津田沼側の混雑について取り上げる。<1>8両編成を廃止し全車6両編成にした新京成新京成電鉄は、かつては6両編成と8両編成が混在して運転していた。しかし6両化を進め、2014年9月に全ての編成を6両とした。きっかけ
『新京成線(その1) 全車6両化でいいのか。朝ラッシュ時に乗降観察してきました!』の画像

◆「スカイライナー」下りが18:20発で終了してしまうのは問題現在、有料の「スカイライナー」は上野発で18:20発で終了する。その後は、料金不要の「アクセス特急」に乗るか、京成本線経由という大回りの「イブニングライナー」に乗るしかない。しかし、「アクセス特急」で
『京成「イブニングライナー」その3 「スカイライナー」下りの発車時刻を延長せよ』の画像

前回は、日曜日に「イブニングライナー65号」に乗車した。そこでは船橋降車は非常に少なかった。さて、平日ではどうだろうか?ということで、平日の「イブニングライナー61号」に乗車してきました。それでは紹介します。◆私が乗車するライナーライナー名 「イブニングライ
『京成「イブニングライナー」その2 平日に上野から船橋まで乗車してきました!』の画像

京成電鉄は、特急車両による「通勤ライナー」サービスを実施している。どのような体験が得られたでしょうか? それでは紹介します。◆「イブニングライナー」の概要<イブニングライナーの本数と発車時刻>7本である。40分~60分間隔である。上野発車時刻は 18:00、18:4
『京成「イブニングライナー」その1 休日に上野から船橋まで乗車してきました!』の画像

↑このページのトップヘ